未来の車を想像するときに外せないのが自動運転システムです。その制御システムをある一人の天才が1ヶ月で作り上げたと話題になっています。いったいどのような人物なのでしょうか?

開発者は26歳の天才ハッカー

世界的な超有名ハッカー!
17歳でiPhoneを、20歳でプレイステーション3をハッキングした…経歴の持ち主。

出典 http://car-moby.jp

開発したのはGeorge Hotz氏という世界的に有名なハッカーです。

自動制御システムの人工知能

車を自動運転してくれる人工知能です。彼は自宅のガレージにての人工知能を車に搭載させたようです。

大型ディスプレイ搭載

車には大型のディスプレイが置かれており、これにより制御状態などの確認や変更をすることができるようです。

一般道も自動運転

現在では一般道を自動運転で走行できるレベルまでになっているようです。

自動運転システムの動画

出典 YouTube

天才というものはやはりすごいです。大企業が一生懸命作っているものを一人で作ってしまっているというのが驚きです。私のような凡人には自分で自動運転システムが作れるという発送すら出て来ません。ここまでの自動運転システムが出来ているのなら、近いうちに本当に自動運転が可能になるのかもしれません。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス