一年中混雑しているイメージの東京ディズニーリゾートですが、わずかに閑散期があります。
それは正月あけから冬のシーズンショウが始まる前迄の1週間ほどです。

特に本日2016/01/08(金)のディズニーシーは、夜間に企業の貸切営業があるために18:30閉園のせいもあいまって、ものすごく空いていたようです。

タワテラ20分待ち

土日では120~180分待ちが普通なので、夢のようなすきっぷりです。
今日は天気も良かったので、来園したゲストはパークを満喫できたことでしょう。

しかし、明日からの3連休も捨てたものではないかもしれません。
去年の1月の3連休初日の待ち時間ボードを見てみましょう。

去年の3連休もタワテラ60分、トイマニ100分。

パークに通い慣れている人が見れば、この数字がすごく空いていることがわかると思います。
普通の土日の半分の待ち時間です。

正月にお金を使いまくり、シーズンショウも無いために、閑散期ができているものと思われます。
パークでアトラクションメインの人は、ぜひこの3連休に行ってみましょう。

この記事を書いたユーザー

カイトマン このユーザーの他の記事を見る

ディズニーシーのカイトのファンで、ミシカの頃に撮影を始めました。
今は、年パスで毎週インしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス