◎グラノーラとアイスの融合

わたしには、仕事帰りにアイスを買い食いするという悪しき習慣があるのですが、見たことがないアイスがあると必ず手に取ってしまいます。
今回の「フルーツグラノーラアイス」がまさにそれですので、ご紹介させていただきます!

出典自身撮影

◎グラノーラとは?

出典自身撮影

グラノーラ(Granola)は、シリアル食品の一種。
ロールドオーツ(燕麦の押麦)や、麦、玄米、とうもろこしなどを主とした穀物加工品と、ココナッツ、ナッツなどを、砂糖、蜂蜜、メープルなどのシロップ(糖蜜)、植物油とで混ぜてオーブンで焼いたもの。さらにドライフルーツなどが混ぜられることも多い。 オーブンで焼く途中に何度かかき混ぜる、もしくは焼き上げた後に破砕することで適当な塊状とする。加熱処理の有無がミューズリーとの違いといえる。

出典 https://ja.wikipedia.org

シリアルの一種とのことですね。
いわゆるコーンフレークとの違いは、シリアルは小麦やら大麦やら雑穀などが原料で、コーンフレークはトウモロコシが原料という部分でしょうが、コーンフレークもシリアルの一種という見方も御座いますので、材料がちと違う仲間という認識でいいようですね。

◎アイスの全景はこんな感じ

出典自身撮影

健康感とおいしさで人気のフルーツグラノーラをアイスと組み合わせたアイスバーです。
ミルク風味アイスの中にグラノーラ、もも果肉、りんご果肉、苺顆粒を混ぜ込みました。
お菓子の食感とフルーツの甘酸っぱさがアクセントになった、食べ応えのあるおいしさです。

出典 http://www.ohayo-milk.co.jp

◎アイスの断面図はこんな感じ

出典自身撮影

わたくしの歯形つきで恐縮なのですが、断面はこのような感じです。

程よく果肉やシリアルが散りばめられ、いままでのアイスには無かったサクサクな食感が得られますね。
味自体は、普通のミルクアイスと遜色ありませんが、普通に美味しくいただけますね。

出典自身撮影

成分表ですが、なんやらよく分りませんね。
ちなみに、炭水化物(糖質)は26.6gとのことで、角砂糖6個分くらいですね。

◎ツイッターでの反応は?

ツイッターでの反応は、まさに十人十色ですね。
「みんなちがってみんないい」ですね!

出典自身撮影

とにもかくにも、斬新な食感を得られることに違いはないと思いますので、そのサクサク感を一度、試されてみてはいかがでしょう。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら