1月7日は、全国の寺院で「七草大祭」が行われ、参拝客に七草粥が振舞われます。また、スーパーなどでも「七草セット」が販売され私たちも伝統行事のように身近な食事として認知されています。

この七草ってどのようなものなのか調べてみました。(ここでは、伝統を若い世代の方に知っていただくためにも学術的アプローチでなく雑学程度でまとめました。説明に物足りなさがあると思いますがご了承ください。)

立身出世と新年の占いが由来

人日(じんじつ)(正月7日)、上巳(じょうし)(3月3日)、端午(たんご)(5月5日)、七夕(しちせき)(7月7日)、重陽(ちょうよう)(9月9日)の「五節句・五節供」と言われる風習は、中国から伝わった考え方に日本(にほん)の宮中行事などが合わさったもので、江戸時代の初期には江戸幕府によって「式日(しきじつ)」と定められ公武行事として行われました。

出典 http://www.benricho.org

七草粥は正月行事です。1月7日に行われる「人日の節句」の行事として、五節句のひとつとして言われています。

人日とは文字通り "人の日"という意味です。元になったものはおとなりの中国。時は、前漢の時代に広まった「新年の占い」が始まりといわれています。

1月1日の鶏から始まり、狗→猪→羊→牛→馬、7日の人、そして、8日に穀を占ったことが由来となっています。

さらに唐の時代になると、7日の「人」の日に「七種菜羹(ななしゅさいのかん)」という7種類の新鮮な草を入れた汁物を食べ、無病息災と立身出世を願うようになったそうです。

この風習は、新鮮な草を食べるために「自然界からの新しく強い生命力をいただく」意味合いもあります。

私たちが口にしたのは、奈良時代といわれています。当初は、新年に新鮮な草を摘んで食べる「若草摘み」の際に7種類の穀物を入れてお粥を作る「七種粥」が始まりとされています。その後、「七草粥」に変化していきました。

江戸時代になると、「人日の節句」として五節句のひとつに定められ、庶民に定着していきました。

七草粥が定着した理由は、お正月の暴飲暴食による胃腸の疲れをいたわるところにあります。

胃腸をいたわる栄養素が豊富

圧力鍋で『七草粥』を炊いてみた♪ レシピhttp://www.recipe-blog.jp

芹(せり) ……水辺の山菜で香りがよく、食欲が増進させる働きがあります。

薺(なずな) ……別称はペンペン草。江戸時代には家庭料理に重宝されていました。

御形(ごぎょう) ……草餅の元祖といわれています。

繁縷(はこべら) ……ビタミンAが豊富で、腹痛の薬代わりとして親しまれていました。

仏の座(ほとけのざ) ……別称はタビラコで、タンポポに似ているのが特徴です。

菘(すずな) ……蕪(かぶ)のことです。ビタミンが豊富なのが特徴です。

蘿蔔(すずしろ) ……大根のことです。消化を助け風邪の予防にもなります。

【栄養素のまとめ】

胃もたれ解消・食欲増進→セリ、ナズナ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ
二日酔い解消・肝臓回復→セリ、ナズナ
免疫力アップ・風邪予防→セリ、ナズナ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ

1月7日はダイエット記念日?

夜は炭水化物をとらないっていう糖質制限やってる人多いですけど、最小限の糖が足りないと、筋肉や骨のコラーゲンから糖新生してしまうので、できれば3食とも炭水化物を少量だけ摂る方針のほうがいいです。だから、3食ともおかゆがベストだと思いますね。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

こんなに豊富な栄養素が含まれていて、もちろんヘルシーです。だから、健康的なダイエットにもおすすめです。

お正月料理のお雑煮と同様に、地方によって七草粥にも違いがあり、鶏肉やお餅をいれる地域もあります。

近くに七草がなくても大丈夫です。ネギ、ホウレンソウ、ミツバなど、新鮮な野菜でも代用できます。

では、簡単にしかもおいしくいただけるレシピをご紹介します。

みなさまもぜひ、冷蔵庫にあるお野菜を使って七草粥を作ってみてはいかがでしょうか。そして、この機会に、「お粥健康法」を日常生活に取り入れてみるのもいいですね。

みなさまにとって素敵な一年になりますように。

この記事を書いたユーザー

しのはらゆうや このユーザーの他の記事を見る

今年のテーマは「決心」3日坊主で引っ込み思案な性格を徹底した縁起担ぎで乗り切ます。最新トレンド、イベント、雑学、ファッションなど話のネタになりそうなことをサブカルから政治経済まで幅広く記事を書いています。インフルエンサーアルファタレントブロガーとして大手の企業様からお仕事をいただいてはブロガーレポーターやライターのお仕事、企業のPR大使、Starbucks公認カスタマーコーヒーマスター、ワインソムリエの先生、メディカルアロマ&ハーブティーインストラクター、インターネットテレビのMC、ニコニコ超会議3ニコニコニュースユーザー記者,ニコニコ超会議2015プレスレポーター、GAMESHOW2014,2015プレスオフィシャルレポーター、ビューティーワールドジャパンプレスオフィシャルレポーター、パワーストーンナビゲーターやカウンセラー、ブログタレント活動等させていただいています。知的好奇心が旺盛で取得資格は100を超えます。みなさまどうぞ温かい目でよろしくお願いします。

得意ジャンル
  • マネー
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら