「あたりまえ体操の法則」あの「当たり前~♪当たり前~♪」に人生が上手くいく法則が・・・

ふとこの漫画を読んでみました。

すると「ビールサーバー」の話が出るんですね。

美味しい生ビールとそうでない生ビール。
同じサーバーと同じ樽のはずなのになぜ味が違うのか?

それはサーバーの洗浄にある。
ということです。

流行っているお店のご主人は毎日営業が終わると必ず洗浄する。
というもの。

漫画の主人公は怠っているのです。
それを「忙しい」からと言い訳します。(閑古鳥が鳴いているはずなのに)

実は暇なのはそういうことから来るはずなんですね。

負のスパイラルに入っているのです。


ふと、思い出した話がありまして・・・・・・

東京の三権茶屋の居酒屋さんがあります。

そのお店はとても繁盛しています。
ある日ご主人が自慢げにこう話していました。

ウチの生ビールは絶対に美味い。
だって毎日洗浄しているもん。
と。

でも、これは当たり前のことかもなのです。

当たり前の事に手を抜かない。
当たり前の事を当たり前と思ってやっている。

そんなことの積み重ねなんだなーと感心したものです。

同じことなのに違いがでる。
とするならば
本当にささいな事が原因で変わる。
ということ。

それは案外自分の行動や言動にあったりするのかもしれません。

挨拶

掃除

接客
等々

実は当たり前を当たり前にすることが一番難しい。

でも、それを積み重ねることが人生が上手くいく方法だったりします。

とってもシンプルなことなのかもです。

もし、何か上手くいかない!!
なんて悩まれているなら

当たり前の事にもう一度目を向けてみることが必要かもですね?

この記事を書いたユーザー

都 章(みやこ あきら) このユーザーの他の記事を見る

売上アップコンサルタント。お店や会社の売上アップを得意とする。またセラピストとしてノウハウではなく「あり方」を伝え、日常の出来事から生きやすくなるヒントをお伝えさせていただいてます。

得意ジャンル
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス