国内で最も古くから親しまれ、愛されている健康食品の一つと言えばこれ、納豆。
血液サラサラになると言われている酵素、ナットウキナーゼが抽出されることでも一時期大きな話題を集めました。

納豆を使った様々なレシピも度々メディアに取り上げられており、
現在では納豆Barなる納豆食べ放題のお店までオープンしたとか。

そんな納豆ですが、あなたはどうやってパックを開けていますか?

納豆のパックには、納豆本体とそれに付随したたれ、そしてからしの間に薄いフィルムが敷かれています。
納豆のネバネバから付随品を守る目的で敷かれたこのフィルム、
しかしこのフィルムにも納豆がネバネバくっついて来てしまうことがほとんどではないでしょうか?

そんな人は、納豆の開け方が間違っているのです!

出典 YouTube

そう、なぜ今までこんな単純な事に気付かなかったのでしょうか。


まずは蓋を開け、”フィルムは付けたまま”付随品を取り出します。

出典 https://www.youtube.com

フィルムをちょこっとだけはみ出させ、蓋を閉じます

出典 https://www.youtube.com

あとは蓋をしっかり押さえて”スルスルーっと”一気に引っ張り出すだけ!!

出典 https://www.youtube.com

びっくり!手も汚れず納豆の無駄遣いもなく綺麗にフィルムが取れました!

出典 https://www.youtube.com

今まで納豆の開け方を間違えていたあなた(私もですが。)
この裏技で今日から今までの数倍快適な納豆生活が送れる事は間違いないでしょう。

その他、合わせて読みたいお勧め最新記事↓

この記事を書いたユーザー

sayacafe このユーザーの他の記事を見る

プラチナ公式ライターsayacafeです。
アメリカを拠点にファッショントレンド、サイエンス、ライフハックやレシピ。
海外ならではの面白いニュースや、日本では話題に上らないようなローカル情報をピックアップして配信しています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス