一昔前までテレビと言えば大きなブラウン管だったのを今の若者たちは知らないかもしれません。

地上波になる前までのテレビと言えば、夜中には砂嵐が起こり、
映りが悪いとドンドンと叩かれ、持ち上げるには大人2人の力が必要なほど重く、今のようなスタイリッシュな物ではありませんでした。

そんなテレビもプラズマ、液晶、そしてスマートテレビなるインターネット搭載のものから4Kまで、瞬く間に進化を遂げてきました。
そして2016年1月6日、米ラスベガスで開催の家電見本市 CES 2016 で公開される予定のテレビはなんと、、、

下敷きのようにフレキシブルに曲げることが出来るとんでもないものなのです!

LG電子が発表を予定しているこちらの超極薄液晶”LG Display” パネルのサイズは18インチ。解像度は1200 x 800px 、直径 3cm 程度にまで細く巻いても映像を表示するのに問題はないそうです。
凄い!

現在の最先端の技術が一堂に集まるCES。このLG Displayだけでなく、
近未来の携帯電話やコンピューター、ゲーム、健康器具、車や自転車、とにかくあっと驚く最新技術が集結。

気になる内容はCESホームページのギャラリーでご覧いただけます。
昔映画で見た近未来はもうすでにやってきているのかもしれません。

その他、合わせて読みたいお勧め最新記事↓

この記事を書いたユーザー

sayacafe このユーザーの他の記事を見る

プラチナ公式ライターsayacafeです。
アメリカを拠点にファッショントレンド、サイエンス、ライフハックやレシピ。
海外ならではの面白いニュースや、日本では話題に上らないようなローカル情報をピックアップして配信しています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス