北海道開業のPRのために公開されたJR東日本のCMが、LGBTを意識しているのではないかと話題になっています。男2人旅を演じるお笑いコンビ・サンドイッチマンが、ゲイカップルにしか見えない…と話題になっています。

男2人旅をするサンドウィッチマン

今回CMキャラクターに起用されたのは、お笑いコンビ・サンドウィッチマンのお二人。東京に進出をしてから9年間、M-1優勝までコンビ2人でアパートに同居していたため、特に伊達が"ホモ疑惑"を掛けられていたこともありましたが、2009年には互いに結婚しています。

仲睦まじい姿にほっこり

CMを閲覧すると、二人の仲良さげな雰囲気が友達同士よりも、より深い愛情のようなものを感じることができます

函館の夜景を楽しむ二人

100万ドルの夜景を楽しむサンドウィッチマンのお二人。夜景を見ながら、恋人同士で恋とか愛とかを語ることも素敵です。このお二人の場合はきっと、これまで苦労を共にしてきたことへの感謝や未来への希望を語るのでは…という想像を掻き立てられます。

ゲイカップルにしか見えない…という意見多数

ゲイカップルにしか見えないという意見が多くよせられていますが、制作者側の意図があったかは定かではありません。CMを見た方は、LGBTをはじめとした、セクシュアル・マイノリティへの理解や関心の向上へと繋がったようです。「ゲイカップルに見えるというのは性差別ではないか」という意見も一部ありましたが、ゲイカップルに見えるサンドウィッチマンに対し「かわいい」「ほっこりする」など好意的にCMを見ている方が多いようです。

いかがでしたか。サンドウィッチマンのお二人の仲睦まじい姿がゲイカップルに見えるか見えないかは意見が分かれる所ですが、いずれにしても北海道新幹線開業を多くの人が注目していることが伺えます。

北海道行きたい!という方はぜひシェアしてくださいね!

この記事を書いたユーザー

sumalu このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス