1943年生まれのSeiji Tazawaさんが作ったラインスタンプが”斬新すぎる”とネットで話題になっています。

Tazawaさんは、52歳から独学でパソコンを覚えました。Excelでイラストを描くのがとても楽しいと言います。Excelをこよなく愛用しているのです。その独特のタッチの絵と昭和臭漂う味わい深い台詞なにやっているんだ あいつ」「あっい熱いよ 火花かよ」「酸欠だ換気いそげ」など、Tazawaさんが電気設備工事の現場で働いていた経験から出てくる言葉が散りばめられています。

酸欠だ換気いそげ!

昭和の時代にタイムスリップしたような雰囲気が独特でみていてウルッとしてしまいました。

工事現場のスタンプいっぱい!

使い道が謎・・笑

工事現場の安全促進スタンプ

出典 https://store.line.me

妙に臨場感があって、まるで漫画を読んでいるような気持ちになります。これも工事現場で働いていたからこそ表現できる言葉と仕草ですよね。

全27種のスタンプを販売!

出典 http://www.line-tatsujin.com

どれも昭和の香りが漂っていて郷愁を感じます。

超爆笑!

本当に独特すぎて欲しいですよね。

破壊神!

本当に現場の臨場感が浮かびますよね。

なんやこの感性!

気になって仕方が無いのはとてもよくわかります。

河童なのに汎用性高そう

子どもの頃絵本でみた河童がいますよね。

イカしてる!

本当にイカしてますよね!

「若い二人」「若者ことば」「祖母の教え」など、言葉のチョイスも独特でどこか懐かしいのです。

味わい深くて、じっくりゆっくり全部のスタンプを見たくなります。72歳という年齢だからこそ出来上がったスタンプなのではないでしょうか?

とても真面目で、とても温かく、どこかクスッと笑えるほのぼのしたラインスタンプ。私も購入しようと思います。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス