捨てられた車の中。その後部座席で丸くなりじっと動かない1匹の犬。

出典 https://www.youtube.com

インドのとある街の捨てられた車の後部座席で、丸くなりじっと動かない犬が見つかりました。
たくさんの虫がたかり、一見、生きているか死んでいるかもわからないこの犬は、深刻な皮膚病を患っています。
この子にとっては、この車の柔らかい後部座席が身近で最も肌の痛みを和らげれる場所だったのでしょう。

すぐさま動物保護団体が、この犬を保護しようと歩み寄りました。

毛が抜け落ち、皮膚はボロボロ。

出典 https://www.youtube.com

その犬は、毛がほとんど抜け落ち、肌も硬くなりボロボロになっています。
肌には多くの虫がたかっており、呼吸はしていますがとても苦しそうです。

動物保護団体のお兄さんがビスケットを与え、優しくなでてあげています。

出典 https://www.youtube.com

ろくに身動きも取れないほどに衰退していますが、保護団体のお兄さんは犬がおびえないようにビスケットを与え、優しく頭をなでてあげています。

保護しようとするも、最初はおびえて暴れるワンちゃん。

出典 https://www.youtube.com

保護しようとしますが、やはり自分を捕まえようとする人間に最初はおびえて暴れ出します。

車に乗せて、動物保護施設へ運びます。

出典 https://www.youtube.com

このワンちゃんを救うため、お兄さんは半ば強引に抱きかかえ、保護施設へ送る車に連れて行きます。

保護施設に連れてこられたワンちゃん。まずは優しく薬をぬってあげます。

出典 https://www.youtube.com

最初は肌に優しく丁寧に薬をぬってあげます。
まだじっと丸くなり、少しおびえているようです。

水で優しく洗ってあげる。これはこの子にとって初めてのお風呂です。

出典 https://www.youtube.com

次に水で優しく洗ってあげます。
この子にとっては、これが初めてのお風呂の体験になったことでしょう。

愛情が伝わったのか、もうおびえている様子はなく、立ち上がることもできています。

再び薬をぬり、洗ってあげる。

出典 https://www.youtube.com

再び薬をぬり、また洗い流す。
これを何度も丁寧に繰り返してあげます。

この過程の中で、硬くなった皮膚はぽろぽろと剥がれていきます。

保護してから4日目。スムーズな肌に。

出典 https://www.youtube.com

保護してから4日後には、ボロボロの肌はすべて剥がおり、きれいな肌になっています。
それでもまだ薬をぬって洗ってあげる、というのを何日も繰り返します。

そして6週間の看病で、こんなにきれいな毛並みが。

出典 https://www.youtube.com

保護してから6週間、こんなにきれいな毛並みが生えそろいました。
皮膚病は完全に治っており、肉付きも良くなっています。

保護団体の方の愛情をとても感じます。

出典 https://www.youtube.com

保護団体の方は本当に愛情に溢れていますね。

元気で幸せそうな顔に、涙が出てきます。

出典 https://www.youtube.com

あの肌がボロボロで毛も抜け落ちていたワンちゃんが、こんなに元気で幸せそうな顔をしています。

ほおっておけば、おそらく長い命ではなかったかもしれませんが、ここまで回復できたのは保護団体の愛情と、その献身的な看病のおかげですね。

動物保護団体の深い愛情を、ぜひその目で確かめてみてください

出典 YouTube

動物保護団体の深い愛情により、見違えるほどの姿に回復できた思い皮膚病のワンちゃん。
保護されて本当に良かったです。

動物保護団体「Animal Aid Unlimited」

出典 http://animalaidunlimited.org

今回ご紹介した動物保護団体は、Animal Aid Unlimitedというインドの団体です。
寄付を募ったり、ボランティアを募集して保護活動を行っています。

頭の後ろをひどく負傷し飢餓状態の犬

出典 http://animalaidunlimited.org

頭の後部をひどく負傷し、飢餓状態に陥っている犬も、彼らの手によって見違えるほど元気な状態まで回復しています。

誤って溝に落ちてしまった犬

出典 http://animalaidunlimited.org

彼らが救うのは、負傷した動物だけではありません。
誤って溝などに落ちてしまった動物も、そこがどれだけ汚い場所であっても助けに行きます。

今回ご紹介した彼らの活動はごく一部です。

彼らはここでは紹介しきれないほどの、動物保護活動を行っています。
その活動は非常に愛情深いものであり、考えさせられるものが多々あります。

今回の動画で紹介したような、毛が抜け落ち、皮膚がボロボロで、虫がたくさんたかっている犬を見つけたときに、果たして彼らのような愛ある行動を私たちも取ることが出来るのでしょうか。

ただ、今回彼らの愛ある活動を目にして、涙が止まりませんでした。
それは今後の人生観を変えうる、筆者にとっては衝撃的な光景でした。

彼らに少しでも近づけるように、生き方を変えていきたいですね。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス