円形脱毛症とは?

みなさんも一度は聞いたことのある「10円ハゲ」や「100円ハゲ」などと呼ばれる脱毛症の一種。

ある日突然 前触れもなくできる上に
痛みや痒みが無い事が多く「気がついたら出来ていた」という方が多いようです。特に、10円大や100円大ほどの大きさだと、抜ける毛の量もそこまで多くはないので気付きにくいのです。

どんどん大きくなる可能性も…

円形脱毛症というと10円玉や100円玉ほどの大きさを想像する方が多いと思いますが

実は一度にいくつも出来てしまったりする事も!
何個か出来た円形脱毛症がくっついてしまい、大きく広がったような状態になることもあります。




ストレスも無いのになぜ円形脱毛症に…?
そんな場合は思わぬ原因が隠れているかも…


実は知られていない 円形脱毛症の原因


☆自己免疫疾患
☆アレルギー性
☆ホルモンによるもの
☆自律神経失調症…etc

円形脱毛症は、一般的にストレスが原因とされていますが
一言に「ストレス」と言っても様々な症状があります。

自己免疫疾患

自己免疫疾患とは?

人間の体には外部から侵入してくる細菌やウィルスなどの異物を認識し、攻撃する働きをもった免疫系というものが存在します。



普段は体を守ってくれているのですが
なんらかの異常により、正常に機能しなくなり
健康で問題のない組織や細胞を攻撃し始め、傷つけてしまう症状です。



免疫系が頭皮の毛髪を作る細胞や毛根を異物と勘違いして攻撃してしまうことで抜け毛の原因となります。


アレルギーによる円形脱毛症

実は円形脱毛症全体の8割程がアレルギーによるもの。

特にアトピー性皮膚炎や喘息などは、円形脱毛症と深く関わっていると言われています。
アレルギーによる発症は、単発型でも次第に症例が重くなる可能性があります。

ホルモンによる脱毛

毛髪の成長にはホルモンが深く関わっています。
妊娠、出産後の女性の多くが抜け毛や切れ毛などに悩むのは身体の中のホルモンの働きが著しく変わるためです。

特に女性は毎月のホルモンバランスが不安定であり、男性に比べ、円形脱毛症に悩む人が多いようです。

自律神経失調症

自律神経とは自分で意識せず働く交感神経と副交感神経の働きの事です。

ストレスなどで交感神経が過剰に働き、
血管の収縮や心臓の動きが、正常に働かず
常に緊張状態になる事も。

血管の収縮により血流が悪くなるので
頭皮に栄養が行き渡らなくなり、抜け毛の原因になります。

頭皮に触れてみて、弾力がなかったり
頭蓋骨にへばりつくように頭皮が動かない場合は危険信号です。

毎日5分、自分でマッサージするだけで
血行は良くなっていきます。


特に生活でストレスを感じていない場合でも
普段の不規則な生活や
暴飲暴食などで気付かぬうちに自律神経失調症を引き起こし、それが円形脱毛の原因になることも…。

安心したください、治りますよ!

とにかく明るいあの人のように!

一度出来てしまうとなかなか治るのに時間のかかる円形脱毛症ですが、安心してください!必ず治る症状だと言われています。

治療方法

原因が何かで治療方法は変わってきますが
アトピーなどのアレルギー性のもの
自己免疫疾患が原因のもの
などは病院でまず、相談しましょう。


基本的にはストレスや、生活習慣が原因のものなので
とにかく身体を休ませてあげるのは効果的だと思われます。

特に質の良い睡眠は、精神的にも肉体的にもリラックスをもたらします。
朝、決まった時間に起きる事
夜、決まった時間に眠る事が大切です。

眠れないという方は
決まった時間に電気を消して布団に入るようにして下さい。
その時、携帯電話やパソコンには触らないよにしましょう。携帯電話やパソコンのライトは眠れなくなる原因になります。

少しずつ身体や神経が慣れて眠れるようになるはずです。

そして、適度な運動や趣味を持つこともストレス発散に繫がります。


とにかく自分を労って、意識してリラックスできる環境を作ってあげる事が大切です!

この記事を書いたユーザー

chio!! このユーザーの他の記事を見る

美容、アート、哲学
人生をちょっと素敵にできるような記事を書いています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • インテリア
  • 話題
  • 社会問題
  • 育児
  • 恋愛
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • キャリア
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス