男と女は、色んな意味で「永遠のテーマ」(難問?!)なのかもしれないが、
こと「仕事と生活」は、個人差はあるとは言え~何となくパターンと言うか、「必然」かなと思える傾向がある。
 平たく言えば~例えば、知人の旦那さんの仕事は、理科系の技術職なのだが~
「女性を採用しても、(特に結婚を機に)辞めてしまう」と、いつも嘆いている。
 もちろん、辞めるには理由があって~山登りや泊まりがけの出張が多く~体力や結婚、子育てとの両立が、不可能と言っていい位難しいかららしい。それで、知人も専業主婦をせざるを得ないそうだ。

 2000年に、男女雇用機会均等法が出来てから、世間一般的な働き方は、随意変わったなぁと思う一方、やっぱり、「女性が多い職場」は、「現実的に女性が働ける職場」だったり~
「日本人の長時間労働は、(特に)専業主婦が支えている」と言われる、現実は、存在するのだなぁ~と思うのは、私だけだろうか。

この記事を書いたユーザー

注文の多い料理店 このユーザーの他の記事を見る

初めましての、ライター見習い中です(^_^)
我が家の「困ったちゃん達」(2男児)の子育てにアタフタしながらも~
自分の夢を追いかけている、ド典型の「ワナビ」です。

得意ジャンル
  • 動物
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • 音楽
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • エンタメ
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら