DAISOのヘアゴムが話題。

Licensed by gettyimages ®

ダイソーといえば、100円とは思えないほどのクオリティの高い独自商品を発売している100円ショップですが、ダイソーの「ヘアゴム」も、とても可愛いと話題です。

フェラガモといえば、一目でわかる「エンブレム」

出典 http://www.amazon.co.jp

このエンブレムを見れば「フェラガモ」とすぐにわかりますよね。

フェラガモ風のヘアゴム。

Twitterで話題の「フェラガモ風のヘアゴム」ご存知ですか。100円でこんなにエレガントなヘアゴムを使えるのは、嬉しいですよね。

◆黒ゴムはNG
「黒いゴムで結うのはやめたほうがいいですね。色気も素っ気もなさすぎ。ラメ入りやシックな色合いなど、いろいろなのが出ているので、もう少し研究してほしいです」

出典 http://cocoloni.jp

ヘアゴムひとつで、ヘアスタイルの印象を大きく変えることができます。普段、シンプルなヘアゴムを使用している方は、1つは持っておくと便利でしょう。

これ一つで、シンプルなヘアスタイルが華やかな印象に。

髪をまとめるときも、このヘアゴムがあれば一気にオシャレ感が増してきませんか。リボンの留め具がフェラガモのものと似ていると言われているアイテムです。

◆結う位置を工夫!
「大人の女性は、耳の上側のライン~下側にしたほうが素敵です」

出典 http://cocoloni.jp

この法則で、シンプルなひとつ結びもよりオシャレになりますね。

オフィスにも使えそうなデザイン。

特に朝の急いでいるときに、手の込んだヘアアレンジをするのは、ちょっと大変ですよね。そんな時にも頼れるヘアゴムです。

100円で広がる、オシャレの幅。

色違いで購入しても使えそうなヘアゴムですね。シンプルなヘアスタイルも、これがあればちょっと華やかに、よりエレガントになりますね。品薄なことが多く、見つけたらラッキーなヘアゴム。機会があれば、DAISOでチェックしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

山本明日香 このユーザーの他の記事を見る

講談社:VoCE読者ブロガー「VOCEST」3期生。スワロフスキーアーティスト。ヨガ、ストレッチを中心としたボディメイク、ヨーロッパのファッション・ライフスタイルなどを発信するのが得意!ダイエット検定1級取得。Webライティング能力検定1級合格 ◆美容ブログ:http://ameblo.jp/asukaproduce/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス