神よ、
 私を究め、私の心を知ってください。
  私を試し、悩みを知ってください。
   御覧ください、私の内に迷いの道があるかどうかを。
 どうか、私を、とこしえの道に導いてください。詩編139:23~24

信仰によって
 あなたがたの心の内に
  キリストを住まわせてくださるように。エフェソ書3:17

          (ローズンゲン日々の聖句1/4;月)

 私たち、自分のことは自分が一番よく知っている、分かっていると思っていますが、
実は、自分のことも意外とわかっていないものなのですね。

 あの方は、私たちのことをよくご存じなのだそうです。
私がすわるのも、立つのも知っておられ、
私の思いを遠くから読み取られるのだそうです。
私の歩みと私の伏すのを見守り、
私の道をことごとく知っておられるのだそうです。
なんと、ことばが私の舌にのぼる前に、
それをことごとく知っておられる方。

 その方は、私の内臓を造り、
母の胎の内で私を組み立てられた方。
私がひそかに造られ、地の深い所で仕組まれたとき、
私の骨組みはその方に隠れてはいなかったのだそうです。
その方の目は胎児の私を見られ、
その方の書物にすべてが、書き記されたのだそうです。
私のために作られた日々が、
しかも、その1日もないうちに。

 そのような方だから、私を探り、
私の気がつかない私の心を知ってくださるのですね。
私の悩み、思い煩いを知ってくださるのだそうです。

 そして、私たちの身代わりとなって十字架刑で処刑されたイエス、
墓に葬られ、三日目に死人の中よりよみがえり、
天の、父である神と呼ばれる方の右の座に着かれたイエス。
受け入れる者に、そのイエスの名によって派遣されて来る、
聖である霊と呼ばれる方が、私たちをとこしえの道に導いてくださるのだそうですね。

 だから、この方、十字架刑で処刑されたイエスの名によって来られる方、
聖である霊と呼ばれる方をお迎えし、
この方が私たち一人一人の心に書き付けてくださる御思いに
ついて行ってみるといいのだそうですね。
今日も。




[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]



<ahref="http://www.blogmura.com/point/00697809.html" ><imgsrc="http://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv00697809.gif"alt="PVアクセスランキング にほんブログ村"/></a>



[269RANKのランキングサイト]


"哲学・思想 ブログランキングへ"

この記事を書いたユーザー

佐知男 このユーザーの他の記事を見る

愛媛県久万高原町の産。仏教大学(社会福祉)、JTJ宣教神学校卒。キリスト教プロテスタントの教会員。

権利侵害申告はこちら