「地球は青かった!」なんで地球は青いの!?

太陽の光って何色に見えますか?
日中の太陽は、透明に見えますよね!
でも実は、太陽の光は虹色なんです。
7色が混ざり合い、無色透明に見えているんです。
地球の70%が海です。
海が青く見えるのは、他の色は海水に吸収されてしまうのですが、青色だけが海の深いところに届くのです。
だから海が青く見えるのです。
空が水色に見えるのは、青色は波長が短く、波長が短いほうが強く光を散乱させるので、青色と緑色の波長が散乱し、混ざると水色になり大気の成分に反射するため、空は水色に見えるんです。
海の青と空の水色が地球を青い惑星にしていたんですね!

宇宙は無重力じゃない!?じゃあなぜ物体が浮くの!?

地球も宇宙にある惑星の1つで、重力があって物体は下に落ちるのに、宇宙ではなぜ物体は浮くんだろうって思ったことはありませんか?
だから、宇宙は無重力なんだって思っていませんでしたか?

*物体の持つ量=質量のあるものには、すべて引力が働きます。
つまり、宇宙は無重力ではないのです。

*引力は、天体の中心に向かって引っ張られる力のことをです。
重力は、引力と遠心力(地球が自転しているので外に引っ張られる力)を合わせた力のことです。
地球が太陽の周りをまわっているのも、月が地球の周りをまわっているのも、重力があるからなのです。

*例えば、国際宇宙ステーションが高度400kmという高さのところに浮かんでいられるのは、地球の周りを一周90分という超高速でまわっているからです。そのため遠心力と重力が釣り合い、無重力状態になっているために浮かんでいられるのです。
1秒に7・7kmというとてつもない速さで進んでいるので、重力により落ちていても、地球は丸いので曲線により高度が保たれているのです。

*宇宙飛行士が国際宇宙ステーションで浮かんでいるのは、遊園地のアトラクションのフリーホールに乗ったことのある人なら分かりやすいと思うのですが、落ちる時に体が浮く感覚を感じたことはないですか?
それが続いている状態なのです。
自由落下(重力以外の外力が働かない運動)をし続けているのです。

この記事を書いたユーザー

cosmos このユーザーの他の記事を見る

群馬県在住のWebライターです。

スピリチュアルや宇宙などに関心があります。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 社会問題
  • 動物
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら