初めてのお化粧はいつ?

私はまっくおしゃれに気を使わないタイプでした。
それでも、ある日初めてのお化粧品セットが高校生の時に送られてきました。
どこかの化粧品メーカーからのもので、試供品が入っていました。

目の前に化粧品があると、したくなるもので私は初めてのお化粧をしました。

その顔が・・・。

この写真の通り、家族が見たらビックリするほどのお化粧で、私は
「おばけのQ太郎みたい!」と言われるぐらい恐ろしいメイクをしていたのです。

自分では気がつかないものなんです。
その顔で近所の本屋さんへまで行っていたのです。
けれど、お化粧なんてと侮れないんです。

どんなに忙しくても実はお化粧はするべき!その理由は?

この前まで、子育て系の記事を書いていて知ったのですが、子育て中のママは忙しく自分のことは後回しになり、お化粧をする時間さえないという現状は知っていたのですが、それをくつがえす事実が発覚したんです!

どんなに忙しい人でも、それがママだとしても、女性はお化粧をすることで自分がキレイになった感情でストレス発散や心のモチベーションが明らかに上がるのです!!

だったら、どう考えても毎日お化粧することは実は必要なんです。
これは女性の特権とも言えます。

私もそれを知ってから毎日お化粧するようになりました。
確かにめんどくさいと思う気持ちもありますが、化粧をした方が1日楽しいと感じます。
女性にはやはりキレイになりたい願望はいつまでみ自分の中にあって、それを利用して気持ちを充実させるということです。

まさにある意味化粧マジック!
いつまでもお化粧を欠かさない人になりたいです。


明芽メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001669191.html

この記事を書いたユーザー

明芽 このユーザーの他の記事を見る

ライターとしてセキセイインコと同居するインドア派!
ハンドメイド作品をチェックし購入することが大好きです!
1人でも多くの人に知ってほしいことを発信していきます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら