赤ちゃんが、ママのお腹の中にいた記憶を「狭かった」「暗かった」「気持ちよかった」などとお話してくれる胎内記憶。
それよりさらに前。ママのお腹に宿る前の記憶を持つ子供たちの証言を集めてみました。

「みんな雲の上にいるんだよ」

出典 http://sawawa.at.webry.info

子供たちへの聞き取り調査を続け、たくさんの事例が集まるうちに、胎内記憶にとどまらない、生まれる前の記憶の存在までも、多数報告されるようになった。

「子供たちの中には、母親のお腹の中に入る前、つまり、前世の終了時から受精までの記憶がある子が多数います。われわれはこれを『中間生記憶』と呼んでいます」(内池川さん・以下同)


「“生まれる前は雲の上にいて、どのママにするか、お友達と眺めていた。やさしそうなママだったから選んできた”といったもので、ほかにも、“神様や天使のような存在に守られていた”、“きょうだいと出会った”などがあげられます。いずれの場合も、必ず語られるのは、子供が母親を選んで生まれてきているということです」

出典 http://www.news-postseven.com

胎内記憶にとどまらない不思議!

「ママを選んで生まれてきた」

出典 http://ameblo.jp

たくさんの子供たちの口から、誰も教えていないのに同じような証言が集まるようになり、広まり始めました。それが、『赤ちゃん』になる前のことだというのだから不思議!


うちの娘5歳に聞くと、初めはお空にいて沢山の子供?天使?と遊んでたらしい。
そして神様に「そろそろ行きなさい」と言われ、上から私が見えたので
「このママの所行きたい!」とお願いしてお腹に入ったらしい。



4歳になった娘に聞いてみた。
「一度みんなの所(どこかは不明)に戻ったんだけど、
やっぱりママに会いたいなと思って戻ってきたんだよ」



「僕は暖かくて暗いところでママに会えるのをずっと待ってた。」
「何して待ってたの?」と聞いたら
「○○(姉)と一緒にいたのに、○○は先に行っちゃった。」



四歳の息子が突然話し始めた話。
「お母さんの事ずっと探してたんだよ。頑張って探してやっと見つけて、お腹の中に入ったの。」



「どこから来たの?」→A:「大きい人と、遠くから来たの。とうちゃんとかあちゃん見つけたから来たの。」



たくさんのお友達と遊んでたら神様が来て、どのママがいいか神様と決めてから来たらしい。



「死んだら神様のとこに戻るんだよ。ひいばあちゃんも戻ったよ。そしてまたどっかに来るの~」



娘『○ちゃんね、パパとママ、ケンカしてたから仲良しにしようと思って、お腹にきたんだよーっ!』


出典 http://nikuch.blog42.fc2.com

調べていくうちに多かったのが、兄弟の話でした。
「ママの中に赤ちゃんいるよ。僕が連れてきたよ。男の子だよ」なんて言われたという話。
信じてなかった親も、いきなり妊娠を告げられてとまどってると、「あ、いっちゃだめだった」と教えてくれないという話も。
不思議を越えて感動すら覚えてしまいます。

その記憶は3歳頃がボーダーライン?

出典 http://naraigoto-kids.jp

3歳頃までは覚えている可能性が高いそうです。軽い気持ちで聞いたらまさかの答えが聞けたらびっくりしますよね。リラックスしてる時に聞くこともコツみたいです。

実は…その他の理由もある!?

出典 http://topicks.jp

雲の上を覚えている子供たちの答えは、なにも「ママを選んだ」だけが答えとは限らないようです。
「神様が決めただけだよ」
「適当ー」

それなら知りたくなかったとがっかり?
「それでも来てくれてありがとう」、「それならそれですごい確率」とどちらにせよ、感謝で締めくくるママたちでした。

【親を選んで生まれてきた人と、選んでいない人の2通りがある】

「生まれてきてくれてありがとう」「パパとママを選んでくれてありがと♪」と子どもに話しかけていた時。

そしたら、チラっとこっちを見て、「選んでないよ」
!!!ナヌ!!!
「・・・え、選んでないんだ。ま、まさかたまたま?」
「みら、選んでないよ。たまたまだった(キッパリ)」
ガ━━(゜Д゜;)━━ン!

出典 http://www.hypnotice.jp

お空にいた記憶を語る女の子

出典 YouTube

どんな理由にせよ、生まれる前は、みんな雲の上にいたのかもしれないのは神秘的!

この記事を書いたユーザー

ライターにこ このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 動物
  • 育児
  • テレビ
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス