パスタの裏ワザ、1時間以上水に浸しておくと茹で時間1分で出来上がるというものを試しにやってみた。

たっぷり水を入れて待つこと30分

白っぽくなっているパスタ

1時間後

パスタの芯まで水分が浸透し、フニャフニャに柔らかい。
これは1分でもいけるかも!!

煮えたぎる鍋へ投入

結果

本当に1分で出来上がった!!

2分位でも良さそうだけど、なんといっても凄いと思ったのは茹で上げた後、時間がたってもパスタがのびずに茹で上げた状態のままをキープしてたこと。

1時間という設定は、きっとパスタの芯まで柔らかくなる時間が大体1時間かかるからだと思われる。そして芯がなくなるってことは、火が入るのに時間がかからず早くて1分で出来上がるって意味かな。

それにしても凄い!パスタは毎回この方法にしよう。

ちなみに1時間以上置いといても全然大丈夫なんだって。朝浸けて、夜茹でるでもいいってこと。立派な時短料理だよね。

この記事を書いたユーザー

Kairin このユーザーの他の記事を見る

どこにでもいる主婦です。バラエティーを見るのが好き。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス