アーティスト森千波さんが作っているカラフルな織物、その織物たちをかっちょよく着こなしているのは、千波さんの祖母である恵美子さん。なんと御年93歳!

この色鮮やかな織物は、“さをり織り”とよばれる大阪で発祥した手織りの手法なのだそう。”差異を織る”という意味のさをり織り、大阪の主婦の人が編み出したはた織りだそうで、それぞれが持つ個性・感性を織り込むもの。

「裂いた布でもなんでも織り込めるものであれば、ルールはありません。何にもとらわれず、思うままにカラフルに織り成せる最高の織物です」と話す千波さん。

出典 https://www.instagram.com

千波さんと恵美子さんは、ほとんど毎日、作業場で一緒の時間を過ごしているのだそうで、自分の織物を着こなして表現してくれるのはおばあちゃんしかいない!と恵美子さんにモデルをお願いしてるのだとか。

織物が出来上がってゆく様子を感じて、千波さんの世界を誰よりも理解している恵美子さんだからこそ、こんなに素敵に着こなせるのかも!

そして、きっと恵美子さんの内側から溢れるポジティブでキュートな魅力は、千波さんにも受け継がれているに違いない!と思わせるのが、この美しく魅力的な織物たち。2人の魅力が存分に伝わってくる数々の写真に、見ているこちらも思わず笑顔になってしまいます。

そんな魅力を世間が放っておくはずありません。海外アートサイトで恵美子さんがモデルを務めた写真と共に千波さんの作品が紹介されると、作品の美しさと恵美子さんの笑顔の魅力で、Instagramをフォローする人が世界中に!

「おばぁちゃん、可愛い。大好き」「この太陽な様な笑顔を見ると元気になります!」「織物もおばあちゃんも最高!」「こんなおばあちゃんになりたいなぁ」とコメントが世界中から続々と。千波さんも恵美子さんも、そのコメントがとても嬉しいみたい。

出典 https://www.instagram.com

ウィンクのリクエストに頑張った恵美子さん。かわいい!

そして恵美子さん、なんと英語もぺらぺらなんです。Instagramでは動画で英語も披露!かっちょよすぎる!

出典 https://www.instagram.com

というのも、恵美子さんは沖縄出身。カチャーシーでノリノリ!

「モデルをしてもらっていてこんな服ですが普段は普通のおばあちゃんですよ!笑顔は本物です💞笑」との事ですが、いつでもこの着こなしで過ごしていそうな位にしっくりきてる様に見えますよね。この恵美子さんの魅力、千波さんが「モデルは恵美子さん!」と話すのも、納得ですよね。

「世界で一番好きな身内です。おばあちゃんを楽しませて、自分自身もおもいっきり楽しんでいます」

出典 https://www.instagram.com

森千波さんのInstagramでは、現在、さをり織りのストール売中との事。また、オーダーご質問はInstagramのDMからお問い合わせを。

そして恵美子さんのポジティブキュートなパワー溢れる写真をもっと見たい!という方は、ぜひ、Instagramをチェックしてみて下さいね。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス