初めての出産はもちろんドキドキだけど…第二子の出産のときも別の意味でもドキドキしませんでしたか?ひとり目の子がいるわけで入院中は離れて過ごすことになる。私も第二子の出産が近づくにつれ、この子、私がいなくても大丈夫だろうか?夜寝ることができるかな?泣くかな?などなど心配でした。

甘えん坊でママ大好き。寝るときはママじゃないとダメ。初めての子どもということもあって長時間離れたこともない。それが第二子出産のときには離れて過ごすことになるのだから娘も不安だっただろうけど私も不安でした。でも…入院中は毎日会いに来てくれて帰るときは泣かずに振り向かずに帰っていきました。私が寂しく思うくらい平気な感じで帰っていきました。夜電話してみるとすぐに寝たとのこと。次の日話を聞くと…夜中に起きて私がいなくて泣いたと…。それでもすぐ落ち着いて「泣いたことはママに言わないでね」と言ったそう。私が心配するから言わないでと。我慢してがんばっていてくれたんだなあとひとりうるうる泣いてしまいました。思ってる以上に我慢してお利口にして待っていてくれたんだな、お姉さんの階段登っているんだなと感慨深く感じた入院生活でした。帰宅したときはもちろん思い切りハグ。「これからお姉ちゃんになって我慢することも増えちゃってごめんね。やさしい子になってくれてありがとう。あなたが大好きだよ」と。

この記事を書いたユーザー

Ri-oh このユーザーの他の記事を見る

二児の母です。今は市内の子育てサークルでベビーマッサージのインストラクターしてます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス