2015年もあとわずかですね。いろいろ大変なこともあったけれど、無事に年の瀬を迎えられて、親戚が集まって少し豪華なお正月のごちそうを食べられることに感謝ですね。
去年までは大晦日も元旦もお仕事でした。止められないお仕事の場合もありますからね。電車とか電気ガス水道とか。お疲れ様ですね。
去年は宮城県岩沼市にある竹駒神社に初詣行きましたので、その時の話を書こうと思います。

出典筆者撮影

しばらく田んぼの広がった風景を抜けたところにその神社はあります。予想より大きくて立派な神社です。

出典筆者撮影

謹賀新年。日本のお正月。めでたい感じ。

出典筆者撮影

本堂にたどりつくまでにまだ建物があります。

出典筆者撮影

こちらがお参りをする本堂です。
神社ではまずは水で口の中を清めて、参拝のルールも書いてありました。
1、おじぎをする。
2、お賽銭を入れて鈴を鳴らす。
3、2回おじぎをする。
4、2回手を叩く。
5、1回深く礼をする。
6、もう1度礼をする。

毎年おみくじを買って、良いことが書いてあれば取っておいて、次の年に結んでいます。

出典筆者撮影

とても寒いので、いつも甘酒を飲みます。
それからお守りも買います。来年も年女は厄年だそうなので、厄除け守りを買わなきゃと思います。

他には大崎八幡宮に行ったことがあります。「どんと祭」といって、お正月飾りや前年のお札などを一斉に焼きながら裸参りをするイベントがあります。

ビルの中にある珍しい小さな神社も行ったことがありますよ。大黒様を持ち上げて、軽々と持ち上げられれば夢がかなうそうです。私は少し重いけど持ち上げられたので、努力すればかなう人でした。

それから塩釜神社はパワースポットだそうなので今度行ってみたいです。
なるべく禍はわきに追いやって、幸せがたくさん来るように。

この記事を書いたユーザー

naonao このユーザーの他の記事を見る

アメーバマイスターのブロガーです。
ライターは初心者です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • マネー
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • キャリア
  • 音楽
  • 社会問題
  • インターネット
  • 暮らし
  • カルチャー
  • コラム

権利侵害申告はこちら