神は時を移し、季節を変え、
 王を退け、王を立て、
  知者には知恵を、識者には知識を与えられる。ダニエ書2:21

無分別な者とならず、
  主の御心が何であるかを悟りなさい。エフェソ書5:17

      (ローズンゲン日々の聖句12/29;火)

 時代が移って行くのも、季節が巡り来るのも、
王が退けられ、新しい王が立てられるのも、
知者が知恵を得るのも、識者が知識を得るのも、
天の神、主によっていることのようですね。

 主は、自然界を造り、支え、保っておられる方。
この人間の歴史を導いておられる方。
神は死んだ、あるいは、神なんかいないとして、
人間が自分で存在できているかのように思うことは、
分別がない、愚かなことなのだそうです。

 私たち人間は、父である神と呼ばれる方、
御子である神と呼ばれる方、
聖である霊と呼ばれる方が、
互いに愛し合い尊敬し合っていて、
自由意思で、自発的に、
思いを一つにし、心をひとつにしていらっしゃる、
自由意思で、自発的に、
その一つの中に加わる者をと望まれて造られたのだそうです(創世記1:26)。

 それで、私たちは、天の神、主の御心を知り、一つ心になって、
その御心がこの地に、この世に実現するよう働くのが、
人間本来の、正しい生き方をのようです。

 私たちはその光栄ある生き方を与えていただけるのだそうです。
今日も。

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ] <ahref="http://www.blogmura.com/point/00697809.html" ><imgsrc="http://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv00697809.gif"alt="PVアクセスランキング にほんブログ村"/></a>[269RANKのランキングサイト]"哲学・思想 ブログランキングへ"

この記事を書いたユーザー

佐知男 このユーザーの他の記事を見る

愛媛県久万高原町の産。仏教大学(社会福祉)、JTJ宣教神学校卒。キリスト教プロテスタントの教会員。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス