出典 https://www.youtube.com

皆さんが使う化粧品や医薬品等が動物実験を重ね改良されていっている事実をご存知ですか?この3匹のビーグル、大人しく暴れないからという理由で14年もの長い間実験犬とし扱われてきました。生まれてから一度も外の空気を吸ったことがなく、大地を踏みしめることもなく、夏の暑さも冬の寒さも春の穏やかな陽射しも何も知らなかったビーグル達。
ただひたすら人間の為の実験を強いられてきたのです。

出典 https://www.youtube.com

韓国で救出された3匹のビーグル。動物実験ではマウス等の小動物がよく使われていると聞きますが、犬ではビーグルが適していると言われています。その理由は『大人しく暴れないから』憤りを感じずにはいられらない理由、大人しく暴れないから?たったそれだけの理由で苦痛を課せられるなんて…このビーグル達が何か悪いことしましたか?何の罪がありこんな目に合わせるのか。発展のため、人間のためとは言うならば、そんなことを言う人が人間にため実験台になればいいと思ってしまうのは間違いでしょうか?根本的な解決にならないのは分かりますがそれくらい憤りを感じずにいられません。

出典 https://www.youtube.com

そんな理不尽で劣悪な環境にいるビーグル達を救おうと活動しているのが「NPO団体ARME」この団体によると韓国では年間8000匹の犬達が実験犬として扱われ、そのほとんどがビーグルだと言ってもいいそうです。

今回救出された3匹のビーグルも救われた時はボロボロの状態でした。3匹のうち1匹は脂肪腫瘍摘出の手術を受け、もう1匹は腐った歯を10本抜歯。体調回復までに、およそ2ヶ月間の歳月を要しました。そして、救われた犬達は体調回復後、アメリカに渡りました。

出典 https://www.youtube.com

芝の匂いを嗅ぎ元気に走り

出典 https://www.youtube.com

綺麗な水を飲み

Rescuing The 3 Musketeers! BFP's Korean Senior Beagle Rescue

出典 YouTube

優しく抱きしめられ笑顔を見せるビーグル。ペットを飼っている人なら当たり前のことかもしれません。しかし、このビーグル達は14年目で初めての体験なのです。現在このビーグル達の里親探しの真っ最中だそうです。人間不信になってもおかしくなかった3匹のビーグルも団体の手厚いケアでこの笑顔を見せてくれていることが安心すると共に心を締め付けます。新しい人生はきっと素晴らしい家族と幸せな日々をおくれることを祈らずにいられません。

そして、問題の動物実験ですが、韓国だけではなく世界中でおこなわれています。人間にの体質に近い薬をまったくDNAの違う動物に投与する。その結果、ボロボロになった動物達が辿り着く場所は殺処分。しかし、今この動物実験を廃止しようという声が上がりつつあるのです。

動物実験EUでは禁止に。

欧米では、1970年代頃から「美しさのために動物を犠牲にしたくない」という消費者による化粧品の動物実験反対運動が盛んで、動物実験はしないと宣言するメーカーをたくさん生みだしてきました。そして、その声は政治をも動かしました。

1993年/    欧州議会が決議 化粧品の動物実験を段階的に禁止
1997年~/オランダ、ドイツ、オーストリア、イギリスなどのEU加盟国が、自国の法律にて
                 化粧品の動物実験を禁止や廃止へ
2004年/ EU域内での、化粧品の完成品の動物実験禁止
2009年/   EU域内での、化粧品原料の動物実験禁止EU域外で動物実験がされた化粧品の                  完成品と原料の、EU域内での、販売(取引)禁止(一部例外あり)
2013年3月11日/ 化粧品(完成品、原料、原料の組み合わせ)の動物実験が例外なく完                            全禁止となる

そして、EUに続くようにノルウェーや、クロアチア、イスラエル、インド、ブラジルのサンパウロ州なども禁止になりました。さらに、米国、ブラジル、オーストラリアといった国々では、禁止にしようとする法案が出され、動物実験のなくなる日がそう遠くないと想像できます。

このように国際社会では化粧品の動物実験は廃止の方向に向かい始めています。ところが、日本ではいまだに大手をはじめとした多くの化粧品メーカーが動物実験を続け、消費者はそれを知らずに購入しているのが現状です。EUのように、多くの消費者が反対の声をあげれば、日本でも動物実験はなくせるのです。

出典 http://www.java-animal.org

動物実験をしていない化粧品メーカー

・ザ・ボディ・ショップ
・シャネ
・クラランス
・クリニークラボラトリーズ
・エスケー石鹸
・大島椿
・牛乳石鹸
・エスティ・ローダー
・ドゥ・ラ・メール
・スージーNY
・スージーNY
・DHC
・ボビーブラウン
・MAC
・レブロン

出典 http://coco-art.com

国内大手の資生堂も動物実験を2013年に廃止しました。(国内のみ。輸入化粧品に動物実験を義務付けている中国においては、事業展開中)他にも様々なメーカーが動物実験の廃止へと動いています。

以前、殺処分寸前で助かり災害救助犬になった『夢之丞』のことを書いたことがあります。けれど、正直人間の勝手だと思っています。事情はあるのかもしれませんが、『うちの子』だったはずの夢之丞を保健所に連れて行く人間の勝手。殺処分寸前で助かり災害救助犬になったのも人間の勝手。それでも犬達は褒めてほしい一心で人間に尽くし、人間にために働いてくれ一途に私達人間のことを想ってくれます。

ペットは実験台やオモチャではありません。感情もあり苦痛も感じる笑い怒り悲しみ涙を流すこともあります。生まれて死ぬまで動物実験に使われる犬達、その挙げ句殺処分で苦しみながら死んでいくなんてあってはならないこと。悲しい運命を辿らせない為にもわたし達ができることを今一度考えてみてほしいと心から思います。

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら