子育て開始時の肩こり体験

私は34歳の男性。元からそれほど肩が凝るタイプでなかったですが、昨年子供ができ肩こりを感じるように。

日曜など子供をベビーカーに乗せよくでかけてます。息子は機嫌よく乗ってくれますが、帰りまた乗せようとすると嫌がり乗りたがらないことがありました。

しかたなく片腕で子供を抱っこし、もう片腕でベビーカーを押し返っていきますが、その作業をしたら、よく肩こりに悩まされます。

首の付け根から肩甲骨の間ぐらいまで、居ただるい感じがあって、触ってみれば筋肉がかなり筋張っていて、指圧棒で背中を押すと少し心地よい痛みがあって、ひどいとき柱の角でゴリゴリしたくなります。

同時に肩から背中にかけ何か重いものがぶら下がってる感じがあって、座ったり横になったりしてもその感じはなくならなくて、ひどいときは次の朝まで残ってます。

そして、時に胸が詰まり、息がうまく流れないことも。時々意識し深呼吸しないと苦しい感じ、ため息が増えます。

子育てをしてる方で、私と同じ症状の方はたくさんいます。念入りにストレッチしたり、左右均等に抱っこすることにより若干症状改善しますから、今それを心掛けていて、子はだんだん重くなりますが、しっかり対策しましょう。

たまプラーザに住むメリットは

私は結婚をきに2011年よりたまプラーザ駅より徒歩20分、鷺沼駅徒歩4分の賃貸マンションで生活。

私のマンション家賃は最寄りからほど近い2DKで管理費込み約11万。築年数がかなり立ってますが、リフォーム後の入居でしたから、特に古さを感じないで生活。

駅周辺の工場兼賃貸物件は、家族向け物件で14万~
単身者向け物件で8万~は考えてください。

ですが、条件の幅を広げると家族向け物件でも10万以内、単身者向け物件4万円台のものも。

駅前にたまプラーザテラス・東急百貨店など大型商業施設があって、買い物に便利。

テレビで取り上げられているスイーツ店やパン屋もたくさんあります。

そして子育てに理解があり、ママにとても優しい地域で、都心へのアクセスもいいです。

デメリットは通勤時刻の電車が超満員なこと。田園都市線沿線で続々マンションを売り出ししていて、これからますます混雑することも。

閑静な住宅街で治安が良いです。商業施設、東急ストア・イトーヨーカドー・コープなどスーパーも近くにあって生活に困りません。

駅周辺は平日赤ちゃん連れのママで、休日小さな子を連れたファミリーでにぎわってます。

子育てファミリーにうってつけの地域。





この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら