出典 https://www.youtube.com

2010年に観測調査で発見された真っ黒なこのサメが太平洋サメ研究センターの発表で新種のサメだったことが明らかになりました。漆黒の深海にうごめく真っ黒なサメ。隠密行動が得意なのでしょうか?このサメの名前は『ニンジャカラスザメ』と名付けられました。

出典 https://www.youtube.com

話題の発端の一つ。このニンジャカラスザメと名付けたのは8歳~14歳の4人の子供のアイデアなんだとか。日本の忍びをイメージして名付けられたこのサメ。忍者好きの外国の方々から人気がでそうかな?(笑)ネットではもう話題になっていますよ〜!

出典 https://www.youtube.com

CNNによれば、学名は、映画にもなった小説「ジョーズ」の原作者ピーター・ベンチリーにちなんで「Etmopterus benchleyi」と命名されそう。

このサメについては、太平洋サメ研究センター(米カリフォルニア州)の研究チームが調査を依頼され、詳しく調べていた。太平洋東部の中米近海でカラスザメが見つかったのも初めてだという。

出典 http://www.cnn.co.jp

新種のサメ発見の話題も日本の"ニンジャ"と"カラス"という名前をつけたお陰か話題になり、私達日本人にとってはなんだか嬉しいネーミングになりましたね。ナイス!4人の子供達♪

海は広く深い!深海にはもっともっと未知なる生物がいる可能性大!新たなる発見をされる日も遠くないのではないでしょうか。次はどんな生物と出会えるのか楽しみですね。

Thanks for reading to the end♪

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス