『ママたちが、わが子に求めることは?』

たくさんのママたちに、問いかけてみると、とても多い答えが『優しい子』『強い心』『人の気持ちがわかる子』など。そんな答えがとても多いです。豊かな心、とっても大切なことですね。私もわが子には、この心は全て持ってもらいたいと思います。

その他には、『英語が得意に』『本が好きな子に』『算数が得意に』など。小学生になってからは、長い期間お勉強がお仕事になりますものね。これも、出来ないより出来るほうがイイですよね。

そして、時折こんな答えもあります。『勉強はできなくてもイイ』『プリント類だけできればイイ』『英語は話せても役に立たないからイイ』『運動はできなくてもイイ』この子には、○○は必要ない・・・と言い切るママさんもらっしゃいます。

『子どもの人生のレールを敷いていないつもりが、実は知らず知らずのうちに敷いてしまっていることも・・・。』

ママたちの色んな考えや、物事に対する概念。本当に人それぞれで、私も勉強させられるような答えがあったりもします。

心に関しては、ほとんどのママさんが共通しているのですが、特に違いが見える概念は、『勉強』に対してです。勉強はできなくてもイイから、やさしい子に・・・強い子に・・・などと仰るママもいますね。実は、私も以前は勉強は別にできなくても、豊かな心を持ってくれて、元気に大きくなってくれたらそれでイイと思っていました。
けれど、たくさんの育児ノウハウを知った今は違います!

私たち大人の多くは、『勉強=嫌い』というあまりいい印象を持っていません。それはなぜでしょうか?元々私たちは、知らなかった事を知ることや、初めての体験や、出来なかったことが出来るようになることは、とても嬉しい喜びとして心を動かされる動物です。ですが、これまでのプロセスで勉強に対する概念が、おかしな方向へと向かってしまった方がとても多いですね。私もそんな中のひとりでした。

ですが、今は違います!学びの喜びや、勉強の方法や、達成感や喜び。何より自分の能力が上がり、世界観が広がったような幸福感を感じます。

今の私のように、本来人間は勉強が大好きな動物なんです!まだ小さな子どもたちに、多くの大人たちが持っている『勉強』の概念を、植えつけないであげてほしいのです。


そして、この子には○○はさせる必要はない!とか、○○だけで十分なんて、思い込むのはもったいなさ過ぎるんですね。無限の可能性を秘めた子どもたちなのです。3歳までは、特殊な脳を持っている、とても大切な時期なのです。なので、たくさんの才能や、本当の意味での賢い地頭や、素敵な人格形成の土台をプレゼントしてあげてほしいと、強く願います。

【世の中の楽しいをたくさん伝えたい】

出典筆者撮影

3歳までは、生きていくうえで必要なことを、小さいながらに一所懸命知ろう!学ぼう!という本能があります。これを探求反射と言います。そんな、学びたいという思いが強く、大人から見るとイタズラだと思ってしまうような行動は、イタズラなんかじゃないんです。叱らなくてもいいんです。ママがただ、正しい事を見せつづける、る事こそが、躾なのです。ママが楽しそうに笑顔で毎日過ごしている姿を見て育った子どもたちは、きっと笑顔がいっぱいの人生を送ることでしょう。

高い知能と、豊かな心をプレゼントしてもらった子どもたちは、沢山のキラキラとした無限の可能性を秘めて、時にはくじけそうになっても乗り越えて、出来ることを素直に喜び、すばらしい選択をし、学べることへの喜びに感謝をし、素敵な大人へと成長することでしょう。

この記事を書いたユーザー

さりか先生 このユーザーの他の記事を見る

全国200講以上ある、乳幼児親子教室TOEベビーパークで、奈良のお教室を担当している、さりか先生です(^-^)/そして2人の娘ちゃんのお母ちゃんでもありますよ♪なので育児の楽しさ大変さ、よくわかります!だからこそママたちには、今知っているべき育児知識を手に入れてほしい!
ベビーパーク流育児の素晴らしさを、ぜひママたちへお伝えしたい!と強く思ってます☆
育児がより楽しくなって、お子様にとって将来を大きく変えるような、素敵な才能をいっぱいプレゼントしてあげてくださいね☆

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス