またシリアで日本人ジャーナリストが拘束された

国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(本部パリ)は23日までに、シリアの武装勢力がフリージャーナリスト安田純平さん(41)を拘束し、身代金を要求しているとの見解をホームページで明らかにした。「安田さんの今後の安否を強く懸念している。日本政府に救出に尽力するよう求める」としている。

出典 http://this.kiji.is

安田さんは6月下旬、泥沼化するシリア内戦を取材するためトルコ南部ハタイ県からシリア北西部に越境。予定していた7月中旬を過ぎても帰国しなかった。
 政府高官は23日、取材に「日本政府はしっかり対応している」と述べた。拘束の確認も含めて情報収集を強化する考えだ。(共同)

出典 http://this.kiji.is

日本もそろそろ本格的な標的にされるようになってきたのか?
これこそ政府対応に期待と希望を持つしか手はなさそうだけど・・・

今日の現状は
日本国内において放射能汚染が日々拡大され住める地域が日々縮小している
沖縄から米軍基地はなくならず米軍駐留についての日本の資金負担は増えるばかり
駐留米兵の治外法権も一向に改善されず、これで独立国なのか?
海外にいる日本人は日々様々な標的にされ始めている
紛争地域ばかりでない
いまアメリカ本土にいる駐在日本人ビジネスマンがつぎつぎと牢屋に放り込まれてる
事実を知る人が少ないだけで事実は変わらない

日本政府の基本戦略は国民を盾にして天皇財閥を守るという
中世の時代からまるで目覚めてない

この記事を書いたユーザー

photo21essay このユーザーの他の記事を見る

photo essayist Show 写真家です
お出かけスポットの紹介など新しいライフスタイルの提案などを
行います。<想いを残す>写真の楽しみ方なども併せてご紹介できればと思います

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 恋愛
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス