夏は海でのアクティビティが最高に楽しい時期!日本では見たことのないようなデザインの最新ウェアが海外で人気になっていることもあります。女性にとって海のファッションであるのと同じように、男性にとっても水着はファッションの一つです。今国内外で話題の男性トレンド水着をご紹介!


◼︎海外は男らしいデザインがトレンド
 男性水着というと、日本ではパンツタイプが圧倒的に主流。むしろ、それ以外の形を知らないケースの方が多いのではないでしょうか。特に海外に目を向けてみると、デザインは多種多様!日本人にとっては信じられないような水着を着た男性たちが、優雅にビーチを堪能しています。海外では、男らしさが際立つクールなデザインが流行っているよう。
 海外ではビキニを着こなすメンズもたくさんいます。日本では少数派ですし、一般人が履いているというよりはボディビルダーが履いているイメージが強いですよね。確かに筋肉質の肉体にはビキニスタイルがよく合います。日本人は外国人に比べると小柄なので、ビキニを履くには少々勇気がいるのかもしれません。たくましい筋肉のイメージが先行しすぎていて、少々ハードルが高いのも事実です。
 他にも、海外で徐々に人気が高まっているデザインはワンショルダー。ワンショルダーはボディラインがはっきり見えるようになっています。生地があるのは実質局部だけなので、かなりセクシーな印象。カラーや柄のバラエティも売りの一つですが、臀部も丸見えなので肉体に相当な自信が必要ですね。海外ビーチに遊びに行った時、機会があれば思い切ってチャレンジしてみては?


◼︎やはりパンツスタイル?
 海外ではビキニやワンショルダーなど、野生的な力強さをアピールするデザインがトレンドですが、日本ではパンツスタイルが変わらぬ人気を持続。でもパンツスタイルと一口に言ってもデザインやカラーは豊富です。新しいアイテムを手に入れれば、テンションも上がりますね。お気に入りの水着を着て、仲間や恋人と夏の海を楽しみましょう!
 やはり人気はプリントもののパンツスタイルです。かっこよくオシャレな柄が特徴的なファッショナブルなものから、南国っぽいフラワーをプリントしたものまで様々。プリントよりもシンプルなものを選びたい方は、ワンカラーのサーフパンツを選ぶと良いでしょう。スッキリした印象で、落ち着いた印象を与えることができます。丈は膝上までのものを選ぶのがポイントです。長すぎると短足に見えてしまったり、弱々し印象を与えてしまうので気をつけましょう。またマリンスポーツを本気で楽しみたい方には、スパッツタイプがオススメ。太もも部分まで生地があるので、フィット感と安定感があります。水の抵抗を少なく出来るのも特徴です。
 また、カラーについてですが、ウエスト周りが気になる方はなるべくハッキリとした濃いカラーを選ぶようにしてみてください。薄いカラーを着るよりも、引き締め効果を期待することができます。薄いカラーを選んでしまうと、ボディラインがぼやけてしまうので膨張して見えてしまいます。反対に体型が細い方は、薄めのカラーを着ると良いでしょう。はっきりとした濃いカラーを選ぶと、余計に体が細く見えてしまいます。ラッシュガード機能が備わったものを着れば、紫外線対策もできる上オシャレ度がアップ。
 時々忘れてしまう方がいますが、パンツスタイルを履くときはインナーパンツを下に履くのを忘れないように!肌の上に直接履いてしまうと、水に使った瞬間ラインが浮かび上がってきてしまいます。恥ずかしい思いをしてしまわないように、水に入る前にはインナーパンツを履いているか必ずチェックするようにしましょう。他にも不純物が入る危険を防いだり、水中での動作をスムーズにしてくれる効果もあります。
 
 

 日本ではパンツスタイルばかりが有名で、他のタイプのを見かける機会はほとんどありません。海外のトレンドは男らしさを感じるものばかりで、日本人には見慣れないものも多くあります。確かにファッション性は高いですが、いきなり日本で着ると刺激が強すぎるかもしれませんね。特にビキニは海外では主流でも、日本では筋肉質なメンズが着るイメージが既についてしまっています。自分の体型や雰囲気に合うものを選び着こなせば、あなたの魅力は海で引き立ちます!

*下着のオンラインフィッテイングならFITTY(フィッティ)*

この記事を書いたユーザー

たなゆみ このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • スポーツ
  • インターネット
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら