水ぶきすると、意外と厄介なんです…

網戸って、フィルターみたいに、内側も外側も日々ホコリがたまります。
気が付くと、なんだか部屋が暗い…半年もすると、手で集められるくらいたまっていたりします;;

外の空気を取り入れる網戸が、これでは、まずい!

ところが、水をかけてホコリを取ろうとすると、水を吸ったホコリがダマになって、網戸にくっつき、ごしごし拭いてやっと全部落ちたかなー?と乾かしておくと、白く残っていたり;;

なんだか一気にさっぱりしなくて、とっても厄介なんです;;

ドライシートで網戸をゴシゴシ!

出典筆者自宅。ベランダにて。

ある日、どうしてもその場ですぐ、網戸を掃除したくなったので、ティッシュで拭いてみたら、意外と取れる!ティッシュのカスがつきますが、ホコリ自体は取れて、最後に手のひらでポンポン網戸をはたけば、きれいに落ちてしまいました。

ただ、下にティッシュのカスが大量になってしまったので…


『床拭き用のドライシートなら、カスが出ないのでは?』

やってみたら、カスも出ないし、意外と便利だったのです!

Before(汚い網戸です;;)

出典筆者自宅の網戸。ベランダで撮影。

ホコリがたっぷりたまっています。そういえば以前掃除したのは、夏より前?
(現在12月も末;;)

After(ホコリ取れました)

出典筆者自宅の網戸。ベランダで撮影。

網戸のホコリ、きれいに取れました。
ついでに、網戸の枠とか、気になるところも、ドライシートできれいさっぱり♪

網戸一枚分のホコリが…↓

出典筆者自宅。ベランダで撮影。

大きい網戸一枚につき、ドライシート一枚。
このくらいのホコリが取れました!

最後に、サッシもお掃除!

出典筆者自宅のサッシ。

網戸と一緒に、サッシのホコリもきれいに拭いてしまいましょう!シートは乾いているので汚れがシート自体にはたまりすぎず、拭き筋も残しません。
手荒れの気になる薬品もついてなく、安くていろいろ拭けるドライシートは、なかなか便利です。

水を使わないので、乾かす必要もなし!

網戸の表と裏、枠とサッシ、ゴシゴシして、最後にポンポンはたいて、ものの5分もかかりません。

気軽に網戸(&サッシ回り)の掃除♪
大掃除の手始めにも、ぴったり!
明るいお部屋で、気分もすっきり新年を迎えられますね(^-^)

この記事を書いたユーザー

鈴木さやか このユーザーの他の記事を見る

『自分で作れる』『自前で直せる』みたいなキーワードに弱い、実験好きの主婦。座右の銘は、『無為自然』かもしれない…と思う今日この頃。
趣味サイト『鈴木文具店』http://www.suzu-bun.com/の店主。

権利侵害申告はこちら