出典 http://wp.me

出典 http://www.flwfishing.com

来期から BASS ELITEシリーズに昇格する Drew Benton 氏。彼はフロリダ出身でミネアポリスのハードベイト会社「Bagley Bait」と契約。このルアーの会社の特徴はRAPALA社と同じくバルサ素材を使用したルアーを主に扱っている。彼のバグリーの思いは強く何度も会社にスポンサードの依頼の手紙を書いたらしい。彼の使用しているルアーも凄い。

Bang O Lure/バング・オ・ルアー

出典 https://bagleybait.com

俺はコイツをプリスポーンの時期に使用する。夏でも十分釣れる。俺のフェイバリットカラーは2種。Tennessee Shad と Blue Gill さ。使い方は簡単で春先のベッドの周辺にキャストしてポーズして置くだけでいい。タックルは7フィートのミディアムライトアクションに20ポンドのナイロンラインで使うんだ。

Kill’r B2/キラーB2

出典 https://bagleybait.com

シャローにバスが差してきたらコイツの出番さ。水深60センチから240センチまで使用できるルアーがコイツ。そしてウッドカバーでのシークレットベイトがこれさ。今までこれに勝るクランクは見た事がない。ワイドウォブルな動きに、このリップ形状は根がかりする事はまずないね。

Honey B/ハニーB

出典 https://bagleybait.com

コイツも直ぐに俺のフェイバリットルアーになったさ。240センチまで潜る事が可能なバルサクランク。水温が低い時に効くよ。俺のカラーチョイスは基本マニュアル。普通はシャッド系かブルーギル系のカラーをチョイス。そして水が濁ったらチャート系を使用する。セクシーシャッドが一番好きかな。水温が低い時には小さいシルエットのルアーがいいね。

Balsa Shad/バルサシャッド

出典 https://bagleybait.com

このルアーも水温が低い春先に使用する。水温が8度までが出番のルアーだね。タックルはメインにスピニングで使用。タイトウォブルが粘土質なバンクなどを攻める時に効く時があるよ。特に冬に多様するルアーだね。

Rattlin’ Kill’R B2/ラトリンキラーB2

出典 https://bagleybait.com

このルアーは約6センチのルアーでプラスチック製だ。ローフリケンシーなラトル音と同時に水中を掻き回していくのが特徴。重さは約10グラムのモノを使用。殆どのアングラーがスピナーベイトを投げる様なエリアでこのルアーを使用する事が多々あるさ。

この記事を書いたユーザー

琵琶湖バスフィッシングガイドサービス このユーザーの他の記事を見る

これからバスフィッシングを始めたい方や経験が浅い方を対象に記事を書きます。おすすめルアーや動画なども紹介していきます。

得意ジャンル
  • 動物
  • スポーツ
  • おでかけ
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス