日本のテレビアニメは世界でも一大ブームを起こしています。テレビアニメを観て日本が好きになったという外国人も多く、今や日本の一番のセールスポイントになっています。テレビアニメの歴史は古く、本格的に放送されたのは昭和38年(1963年)放送開始の『鉄腕アトム』です。ここから日本のテレビアニメの歴史が始まります。わたしも含めた世のおじさんたちはこんなテレビアニメを観て育ってきたのですよ。

鉄腕アトム 昭和38年(1963年)~

鉄腕アトム

出典 YouTube

フジテレビ系列で1963年1月1日から1966年12月31日まで放送されました。日本で最初の本格的な連続テレビアニメーションで、4年間で193話放送されています。原作は巨匠・手塚治虫さんです。ロボットアニメの先駆的作品です。わたしはリアルタイムで観ていたのか、再放送で観ていたのか、記憶が定かではありません。1963年は5歳の時か。どうだったかな?

鉄人28号 昭和38年(1963年)~

鉄人28号

出典 YouTube

フジテレビ系列で1963年10月20日~1966年5月25日に渡って放送されました。原作は横山光輝さん。『鉄腕アトム』と同じロボットアニメですが、こちらは正太郎少年が持つリモコンによって動きます。「良いも悪いもリモコンしだい」まさに操られロボットの代表です。当時、ブリキのおもちゃが人気がありましたね。うちは貧乏だったから買ってもらえなかったと思います。

狼少年ケン 昭和38年(1963年)~

狼少年ケン

出典 YouTube

NETテレビ(現:テレビ朝日)系列で1963年11月25日から1965年7月12日にわたり全86話が放送されました。舞台はアフリカで、オオカミに育てられた主人公・ケンの冒険活劇です。日本製の『ターザン』ですね。木に吊るした紐にぶら下がって、ターザンごっこをよくしたものです。

エイトマン 昭和38年(1963年)~

エイトマン

出典 YouTube

TBS系列で1963年11月8日 から1964年12月31日まで放送されました。原作は平井和正さんで、漫画は桑田次郎さんが描いていました。主人公・東八郎が自動車事故で瀕死の重症を負うが、サイボーク化手術により蘇ります。サイボーグアニメの先駆的な作品です。高速で走ることが出来、走るシーンの腰から下は斜め線で表現していますね。

少年忍者風のフジ丸 昭和39年(1964年)~

少年忍者風のフジ丸

出典 YouTube

NETテレビ(現:テレビ朝日)系列で1964年6月7日から1965年8月31日にかけて、全65話が放送されました。原作は白土三平さん忍術アニメの先駆的作品で、本作で影響受けて忍者ごっこをしてよく遊びました。今でも落ち葉を見ると、「木の葉隠れの術」の格好をしてみたくなります。

ビッグX 昭和39年(1964年)~

ビッグX

出典 YouTube

TBS系列局で1964年8月3日から1965年9月27日まで放送されました。原作は手塚治虫さん。主人公はペンから放出される光エネルギーを胸に当て、鋼鉄の巨人に変身します。

スーパージェッター 昭40和年(1965年)~

スーパージェッター

出典 YouTube

TBS系列で1965年1月7日から1966年1月20日まで放送されていました。30世紀のタイムパトロール隊員が20世紀の世界で悪と戦うストーリー。タイムトラベル物の先駆的な作品ですね。主人公・ジェッターが扱うタイムストッパー(ある一定の時間、時を止める)が欲しかったです。

遊星少年パピイ 昭和40年(1965年)~

遊星少年パピイ

出典 YouTube

フジテレビ系列で1965年6月3日から1966年5月27日まで放送されました。太陽系の地球以外の惑星の高度な文明を持つ人々(太陽系の地球以外の惑星に高度な文明という無理な設定は当時なら許されるか)から派遣されたパピイが地球を守るという設定。普段は地球人になっていますが、胸にぶら下げたペンダントを使うことで、超人的な能力を持った遊星人に変身します。

宇宙エース 昭和40年(1965年)~

宇宙エース

出典 YouTube

フジテレビ系列で1965年5月8日から1966年4月28日まで放送されました。竜の子プロダクション(現・タツノコプロ)製作のテレビアニメ第1作です。パールム星の王子エースが21世紀の地球で活躍するSFアニメ。パールム星人は身体がゴム質なので伸縮自在。ワンピースのルフィみたいだったのですね。

宇宙少年ソラン 昭和40年(1965年)~

宇宙少年ソラン

出典 YouTube

TBS系列で1965年5月4日から1967年3月28日まで放送されていました。地球の15倍の重力を持つソラン星で、サイボーグ化された地球の少年ソランが生き別れの姉を探しながら、その驚異のパワーで悪と戦います。言葉が話せてテレパシーでも会話ができるソラン星のリス・チャッピーが可愛かったです。

W3(ワンダー・スリー) 昭和40年(1965年)~

W3(ワンダー・スリー)

出典 YouTube

フジテレビ系列で1965年6月6日から1966年6月27日に放送されました。原作は手塚虫さん。地球を調査するためにやってきた3人の宇宙人が、ウサギ・カモ・ウマに変身して地球人の少年・真一と力を合わせて悪と戦います。

まとめ

連続テレビアニメが初めて放送された昭和38年から昭和40年までの作品を紹介しました。紹介した作品からおじさんたちがは子供の頃に多大な影響を受けて育ちました。これ以降まだたくさんのテレビアニメが放送されていますが、とりあえず今回はこの辺で。

この記事を書いたユーザー

yasuu_kusayan このユーザーの他の記事を見る

自称フォトライター。琵琶湖のほとり大津に住んでいます。滋賀、京都を中心に活動しています。自然観察、史跡巡り、映画鑑賞、音楽鑑賞、デジ物関係の5つのBlogを運営中。
サイト:http://yasuukusayan.wix.com/one-pager-portfolio

得意ジャンル
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • テレビ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 暮らし
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス