維新政党・新風

竹島の碑を韓国の慰安婦像に立てかけるなど日本の選挙に出馬経験のある政治団体としては最も極右と思われる維新政党・新風という団体があります。
選挙ポスターが破られたり、WEBサイトが破壊されたりと過激な思想から敵も多く、攻撃されることもしばしばある政治団体ですが…。

内部で揉め事が起きているのか新風京都が本部とは別に会報を送りつけてくると話題になっています。しかもその12月号の内容が…。

新風京都通信なる物が新風京都から送られてくる?

問題の京都通信は12月に届いた

新風代表の鈴木信行氏のTwitterに問い合わせる人も…。

どうなっているのでしょうか…。
現時点で表立っての反応はないようです。

今回の動きを支持する人も…。

確かに元々の路線とは現在の鈴木代表路線は違うのも確かですね…。

ずっと前からの確執という声も…。

こちらのツイートは反対側の立場の方、反新風サイドのツイートです。
敵サイドの情報はやはりかなり気になるのでしょうか…。

さて、なぜ解散なのでしょうか?

冒頭のTwitterの画像にあるようにこの新風京都通信という会報には鈴木信行代表が維新政党・新風の本来の趣旨とは違う動きをしていると2度話し合ったが解決できず、鈴木代表には別に団体を立ち上げてもらい、維新政党・新風は一度解散しようと言う旨が書かれています。

なぜ解散なのでしょうか?SEALSのように目的は終わったとして解散したり、多くの政治団体のように資金繰りの悪化や所属する人物が居なくなったので解散ならわかるが、なぜ解散なのだろうか?

この場合、鈴木代表が代表を辞めて別団体を結成、維新政党・新風は別に代表を立てれば良いのではないだろうか?

資金繰りの悪化で最近以前のように選挙に出ることがなくなった維新政党・新風がこのタイミングで解散と言い始めると、資金繰りの問題などをすべて鈴木代表の責任に押し付けて解散しようとしているのではないかと思ってしまう。

念の為言っておくが、維新政党・新風が解散するのが惜しいとか嫌だとか言っているのではない。それなりに支援者が居て、活動してきた団体なのだからもしも解散するのであれば最後はきちんと解散するべきだし、続けるにしてもこの様に会報で不安を煽るような行為をするべきではないのではないだろうか…?

現在のところ代表の鈴木信行氏のTwitterや公式サイトでの発表はない。

関連リンク

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら