12月20日にアメリカ ラスベガスで開催されたミスユニバース世界大会2015において、司会者が優勝者を間違えて発表するというハプニングが起きました。

当初優勝者として呼ばれたのはコロンビア代表であったが、後にフィリピン代表であると発表されます。

出典 http://youtu.be

満面の笑みで会場に手を振るコロンビア代表。
その後、挙動不審な司会者が会場内に現れ自身のミスを話し始めます。

出典 http://youtu.be

ミスをおかしたことを発表する司会者。
ざわつく会場内。
横にいるコロンビア代表を見ることが出来ません。
自分でも信じられないと言ったかんじですね。

出典 http://youtu.be

何が起きたのか理解出来ないフィリピン代表。

そりゃそうですよね、誰も予想だにしなかったことが起きたわけですから。

出典 http://youtu.be

アメリカ代表に耳打ちされ、これが現実なのだと理解出来たのでしょう、
信じられないという表情です。
その後、ミスユニバース世界大会2015優勝者はフィリピン代表ですと改めて訂正されました。この発表により、彼女は前方へ歩き出します。

出典 http://youtu.be

フィリピン代表の応援者達だと思われますが、最初の発表の時と打って変わってすごい喜びようです。

出典 http://youtu.be

ミスユニバースの象徴であるティアラがはずされ

出典 http://youtu.be

あるべきところへ納められました。

後日、司会者は自身のTwitter で謝罪。最悪の気分だ。とコメントを残しました。

一番最悪の気分になったのは他でもない、とんだアクシデントに見舞われたコロンビア代表でしょう。

筆者もこのニュースをラジオで耳にし、飛び起きたくらい驚いたし、あ〜あやっちゃったなと口にしてしまったほどだでした。

今回のハプニングは世界中のニュースの的になったに違いありません。
そして歴史に残る大会となったでしょう。

また、当初の紙にはコロンビアと書かれていたという話しもあるようですが、真実は明かされないままです。

なにはともあれ、フィリピン代表 おめでとうございます。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Kairin このユーザーの他の記事を見る

どこにでもいる主婦です。バラエティーを見るのが好き。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス