もうすぐ楽しいクリスマス。クリスマスプレゼントに悩む親御さんたちも多くいるのではないでしょうか。
プレゼントは子どもが欲しがっているものにするか、親が渡したいものをあげるか迷いますよね。
今年のプレゼントは子どもにも親御さんにもためになる「本」のプレゼントはいかがでしょうか。

◆読書が子どもに与える影響◆

子どものころに読書活動が多い大人ほど、未来志向や社会性などの意識や能力が高いことが、国立青少年教育振興機構が実施した調査結果から明らかになりました。特に就学前から小学校低学年の「家族から昔話を聞いた」「本や絵本の読み聞かせをしてもらった」「絵本を読んだ」といった読書活動が大人になった際の意欲や能力に影響を与えているという結果がでました。
中高生にも同様の傾向が見られ、子ども時代の読書が豊かな人生と密接に関係していることがわかかりました。

◆子どもの読書量は家族との関係にも大きな影響を与える!?◆

右図は、「子どもの読書量」と「家族との会話・団らん」との関係を示したグラフになっております。余暇時間の過ごし方として「家族との会話・団らん」を選んだ割合(複数選択方式)を見ると、右図のように読書量が増えるほど、「家族との会話・団らん」を選ぶ割合が高まりました。
余暇時間に「家族との会話・団らん」を楽しんでいるかどうかと、子どもの読書量には関連があるようです。

■調査について:小学4年生~中学3年生の読書実態に関する調査(URL:http://www.kodansha.co.jp/release/dokusyo.html)
■調査元:株式会社講談社と株式会社学研ホールディングス

◆小学生の朝読で1番読まれている本『かいけつゾロリ』◆

先日、12月1日に新刊を発売し、全58シリーズとなった株式会社ポプラ社の児童書『かいけつゾロリ』。累計3500万部を突破し、2017年には30周年を向かえる国民的ベストセラーです。いたずらの王者を目指すキツネのゾロリが、弟子のイノシシ兄弟イシシ・ノシシとともにくりひろげる大冒険の物語。おもしろいいたずらをしかけては人の良さが顔を出し、ことごとく失敗してしまうというストーリーです。
その『かいけつゾロリ』が、朝の読書推進協議会が行った“小学生の朝読で1番読まれている本の調査”において、平成25年度、26年度のランキングで、なんと、2年連続1位に選ばれました。

◆『かいけつゾロリ』の魅力とは◆

『かいけつゾロリ』の作者原ゆたか氏は、自身が本嫌いだったため「勉強の一環ではなく娯楽の一つとして読める内容の本を書きたい」そんな思いから、子どもがこうしたら喜ぶかなという大人目線ではなく、自身が子どもの頃に楽しかった物、事を子どもの気持ちのままに書いています。
子どもの気持ちを捉えたおもしろい『かいけつゾロリ』の仕組みの1つが、読者も本の登場人物の一員となったような感覚を味わうことができ、感情移入しやすい内容になっているところです。本から話しかけて、間近で事件を見ているような臨場感を出し、読者を話に巻き込む工夫がされています。

また、ストーリーの流れで、読者が参加できるコンテンツをちりばめています。クイズや迷路(下図)を入れ込み、自身が物語に参加している気持ちにさせる仕組みになっています。
著者は、ハリウッド映画のように、1冊の本で事件がどんどん起こる物語を考えて、続きが読みたくなる工夫をしています。子どもが夢中でページをめくり、簡単に本を閉じることができないよう工夫しているのです。

また、著者自身がキャラクターになって登場している巻もあります。本の中にこっそり自分の似顔絵を隠していたところ、子どもたちが見つけることを楽しみにするようになったようで、見つけられる事が悔しくなり、どんどん難しい隠し絵に発展していきました。著者がキャラクター化していったことで、いつのまにか原ゆたか氏が読者にとって友達のような身近な存在になりました。
このような読者思いの原ゆたか氏の工夫がつまっている『かいけつゾロリ』。子どもから愛され続ける理由が理解できたと思います。

◆平成26年度朝の読書(学校)で読まれた本◆

朝の読書推進協議会が、「朝の読書」実践校を対象に調査した人気本の平成25年度、26年度のランキング。
これは、本年5月1日現在で27,879校(小学校16,975校、中学校8,685校、高校2,219校)で、約970万人の児童・生徒の取り組みになっています。

朝の読書推進協議会調べ(調査期間平成26年4月~平成27年3月末)

編集記者 古川智規(フリーランスライター)
素材提供 

この記事を書いたユーザー

古川智規 このユーザーの他の記事を見る

フリーランスライターとして雑誌やWEB媒体に執筆しています。特にジャンルはなく、なんでも書くことを心情としています。

得意ジャンル
  • マネー
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス