「100万ドルの夜景」に代表される香港。どこを歩いてもネオンサインが光り輝いていますが、そんな景色を見ながらレストランで食事をしてみたいものです。今回紹介する「Watermark」というレストランは恋人や配偶者とロマンチックな食事をする場所として香港人の間では”鉄板”ともいえる有名な西洋料理の店です。

出典Cafe Deco Group

奥に見える夜景が美しいです

 夜景がきれいなレストランはほかにもありますが、ここはスターフェリーという香港島と九龍を結ぶフェリーがあるのですが、香港側のフェリーふ頭の先端にあるからです。そう、海に突き出た形になるので景色を遮るようなものが全くないのです。窓をみれば180度、九龍側の景色が楽しめます。

出典Cafe Deco Group

 お店はシーフードを中心とした西洋料理が食べられます。一番人気は「SeafoodPlatter」(2人前748ドル、4~6人前1488ドル)です。ホタテ、スモークサーモン、オイスター、ツブ貝、ロブスター、カニなど8種類の魚介類の刺身が食べられます。これをサウザンアイランドなどの3種類のドレッシングソースにかけて食べます。この店はおいしいオイスターを食べられることでも有名で、季節ごとに一番おいしいカキを提供してくれます。

出典筆者撮影

どれを食べてもフレッシュなSeafood Platter

 西洋料理ですからステーキにも自信があります。「Cedar RiverFarms Rib Eye」(10オンス398ドル、12オンス478ドル)は特に12オンス(340グラム)は迫力があり、男性1人でもかなりの大きさです。フォアグラを炒めた「Pan-Fried Foie Gras」(168ドル)、ホタテを使った「Marinated Scallops」(178ドル)など様々な料理があります。 
 店員はしっかり教育されているのでサービスもよく、食事をするときには港に向かってくるスターフェリーが間近で見られるなど、忘れられない食事になることは間違いありません。

出典Cafe Deco Group

★Watermark所在地:Shop L, Level P,Central Pier 7, Star Ferry, Central, Hong Kong
電話:+852 2167 7251
営業時間:ランチ=12:00~14:30、11:30~15:00(土、日曜)、ディナー=18:00~深夜

出典Cafe Deco Group

この記事を書いたユーザー

nobu takeda このユーザーの他の記事を見る

メディア業界で約20年の経験を持つフリーランス・ジャーナリストです。政治経済からスポーツ、グルメ、エンタメまで広くカバー。香港との関わりは2001年から。10年前からライフスタイル・ブランドLiucia(www.liucia.com)を共同で立ち上げ、経営もしています。

権利侵害申告はこちら