皆さんは、パートを選ぶときに何を基準にして選びますか。内容や給料、もしくは場所等を基準に選ばれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その中でも、いざパートをはじめてみて「こんなはずじゃなかった」と後悔することが多いのが「内容」です。思ったよりもハードだったり、実は体力仕事だったり。そこでおすすめしたいのが軽作業系のパート。ここでは、軽作業のお仕事についてご紹介します。

体力がなくても大丈夫!軽作業の主な仕事内容

軽作業とはその言葉通り、単純な作業が多く、力仕事が少ない作業です。
主な仕事内容としては、倉庫に入庫してきた商品の「仕分け」や、同じく倉庫内で商品を集め一括りにする「ピッキング」、商品の在庫をカウントする「棚卸」、工場などで商品に不備がないかをチェックする「検品」、ほか在庫や商品を管理する「事務系」など意外と幅広くあります。

勤務時間、給料の相場

力を使ったり体力中心の作業ではないことがわかったところで、気になるのは勤務時間や給料ですよね。
勤務時間については、8時半~16時半までや9時~17時など、一般の社会人の勤務時間とほぼ変わらないパターンから、短時間のみ勤務するパターンなど勤務先によって様々です。給料については仕事内容にもよりますが1000円以上の案件も比較的多いので、自分の生活リズムに合わせて勤務先を選んでみてはいかがでしょうか。

主婦に人気のヒミツ

体力的に楽なことから主婦を中心とした女性に人気の軽作業。同性が働いている場合が多いという環境的な部分も人気の一つですが、それ以上に時間に融通がききやすいというのがポイントです。

全ての軽作業パートがそうであるとは言えませんが、比較的急な休みにも対応してくれる場合が多く、保育園や幼稚園からの急な呼び出しや子どもの体調を見ながら働けるというのは重宝するところ。また、単純作業が多いため仕事を覚えやすく、仕事の段取りも組みやすいというのも人気の理由です。

最後に

「軽作業」という言葉とは裏腹に、重要な仕事内容であることも多いのがこの仕事の特徴です。しかし、毎日する仕事内容はほぼ同じなので、だんだんと慣れてくると段取りがよくなるかわりに、気を抜いてしまうとミスが増えてきます。

「いつもの作業」と気を抜いていると、取り返しのできない大きなミスにつながることもあるでしょう。そういうミスを起こさないためにも、毎日仕事前には、気合を入れ直し、常に新しい気持ちで仕事に取り組むということも大事ですよ。

関連記事もチェック

この記事を書いたユーザー

マイナビバイト編集部 このユーザーの他の記事を見る

アルバイト情報サイト「マイナビバイト」から、バイト・パートにまつわるちょっと気になる話題をお届けいたします!

得意ジャンル
  • マネー
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス