オシャレ上級者ほど足元コーディネートにこだわりがあります。レギンスやソックスとスニーカーを合わせるフッションが女性達の間で人気です。パンプスやブーツではなくあえてスニーカーを取り入れることで、カジュアルで元気な印象を演出できるのがポイント。スニーカーはパンツスタイルだけではなくスカートスタイルとも組み合わせることができます。丈やカラーなど注意すべきポイントが分かれば誰でもチャレンジできるアイテムです。


◼︎レギンス×スニーカー
 夏にのマストアイテムといえばレギンス。ミニスカートやショートパンツと合わせてカジュアルに着こなしたり、シンプルなワンピースと合わせて大人っぽく着こなしたり、オシャレの幅はかなり広いです。丈も膝までを覆う5分丈から、かかとまでを覆う12分丈まであるので、トップス・ボトムスによって使い分けも簡単にできます。レギンスはパンプスやサンダルと相性が良いイメージがありますが、スニーカーとのコーディネートもグッド。カジュアル感が一気に増す上、1日中のお出かけでも楽に過ごすことができます。上手に着こなせば、レギンス×スニーカーは夏にぴったりのスタイルになるのです!
 レギンスの定番カラーといえばブラックですが、最近は花柄やアニマル柄、ドット柄、まさかの宇宙柄まで様々なデザインのものが販売されています!レギンスを中心にしたコーディネートを楽しむ方も多いです。無地のブラックやグレーのレギンスを履くなら、柄の入ったスニーカーや明るいカラーのスニーカーを合わせると良いですね。トップスのカラーとスニーカーのカラーを合わせるのもオススメです。反対に柄がプリントされたレギンスを履くときは、シンプルで落ち着いた印象のスニーカーを合わせると良いでしょう。足元のラインをすっきりさせてくれます。少し厚底のスニーカーも、脚のラインを綺麗に見せてくるのでオススメ。柄のあるレギンスはかなり目を引くので、トップス・ボトムスもなるべくシンプルなものを選ぶといいでしょう。全身を見た時、目をひくところを集中させることがポイントです。


◼︎スニーカーとのコーディネート
 レギンスに並んで、ソックスの人気がここ数年急上昇。夏だけではなく、秋冬も使える上、パンツスタイルにもスカートスタイルにも合わせることができる優れものです。もちろん、靴下だからこその冷え性対策もバッチリ!オシャレだけではなく機能性にも気を使ったコーディネートが、今ドキ女子のトレンドです。生地の厚さや素材によって、秋冬も履けるのも更に嬉しいポイントですね。タイツやブーツを使ったコーディネートに飽きてしまっている方も、靴下とスニーカーを取り入れるだけで印象をガラッと変えることができます。今までシックなスタイルが多かった方も、足元に工夫をするだけで雰囲気が明るくなりますね。
 あまり注目したことがない方も多いかもしれませんが、靴下には丈ごとに細かく名前がついています。ウエストまでを覆ってくれるのがストッキングやタイツ。膝上まで生地があるのがオーバニーソックスで、ハイソックス、スリークオーター、クルーソックス、アンクレットの順で丈が短くなっていきます。スニーカーと合わせるなら、クルーソックス、アンクレットがオススメでしょう。クルーソックスはふくらはぎの下まで生地があり、着脱がしやすいことが特徴です。靴下は足首より少し上まで生地があり、紳士向けのアイテムの多くはこの長さになっています。アンクレットはくるぶしまでしか生地がない、一番短いタイプの名前です。
 クルーソックスはスニーカーと合わせると、足首の部分から生地が見えます。柄が入った靴下を履きたいときは、クルーソックスを選んだ方が生地がしっかり見えオシャレ感がアップするかも。ひざ下までの長めのスカートとの相性も抜群です。足首の生地はチラ見せ具合が良いという方は、靴下コーディネートがオススメでしょう。スニーカーのカラーを合わせて統一感を出したり、あえてホワイトをカラーのはっきりしたスニーカーや柄が入ったものと合わせることでメリハリを出すこともできます。トップスやボトムスで華やかさを出したいときは、ブラックのアイテムを履いて全体のバランスをきゅっと引き締めてみてください。アンクレットは足首からほとんど生地が見えません。ロングスカートや長めのパンツスタイルで、足元をスッキリ見せたい時にオススメです。

 

 スニーカーコーディネートは秋冬のコーディネートにも活躍してくれます。靴下と同じカラーのニットキャップを合わせてみても良いかもしれません。レギンスも靴下も丈の種類がいろいろあるので、その日のスタイルがパンツスタイルなのかスカートスタイルなのかに応じて調節してみてくださいね。カラーのバランスによって、レギンスやソックスを引き締めアイテムにするのか差し色アイテムにするのかも変わってきます。パンプスやブーツに飽きを感じている方も、スニーカーでいつもと違ったオシャレを楽しんでみては?

*下着のオンラインフィッテイングならFITTY(フィッティ)*

この記事を書いたユーザー

たなゆみ このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • スポーツ
  • インターネット
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら