気になる男性に食事に誘われたら

これは脈あり?と嬉しい気持ちと期待を込めて食事に行きますよね?しかし残念ながらお誘いは気になる男性からだけとは限りません。少しは良いなと思う男性ならば、お食事してみて相手の事をもっと知りたいと思うのはありですが、全く恋愛対象になる可能性が無い人!の場合は優しさや断りずらさで食事をオッケーしてしまうと面倒なことになりますよ。

恋愛対象になる可能性は無いけれど、別に予定無いし‥‥人としては悪くないから‥‥断りづらいし‥‥ご馳走してくれるから‥等々理由はありますが、ここは心を鬼にして断りましょう!! 

なぜならば男性は基本的に、好みの女性=性的にも魅力 でしか2人で食事に行こうとはしないと言います。そうでない場合、誘う「意味」が無いということになります。よく口下手な彼氏は、彼女からの私の事好き?という問いに「好きじゃなかったら一緒に居ないでしょ」みたいな返答をする場合がありますが、まさに食事の場合も然りで嫌いだったら相手の女性はオッケーするわけがない。という思考回路になり数回食事に行けばもう俺の事を好きだという確信に変わり告白してきたりします。

告白されて断ったら態度が一変!

数回食事をしてしまったりすると完全に男性は最終段階に入ってきてますから、告白という事も大いにあり得ます。そこで女性が断ると態度が一変!男性としては弄ばれた感いっぱいです!誘う労力や金銭面、何より自分の想いを踏みにじられたような気持ちになり、女性に対して「脈なしならば二人で食事をオッケーなんてするな!」といわば逆ギレ的な感情も‥‥ 

お互いに嫌な気持ちにならない為に

そうならない為にも2人きりの食事を安易に承諾せず この日は大丈夫?と誘われたら「予定が入ってる」ではいつ空いてる?と聞かれたら「まだ予定がたってないんです」など、相手を傷つけることなくマイルドに断っているうちに、大概の人ならば「あぁ、僕に気が無いんだな」と諦めてくれるはずです。
しかし例外で、いつまでも察してくれない鈍感男子も居ますのでその場合はハッキリと伝えてあげた方が良いかもしれません。

ここで書いた事は自分の体験などにも基づいているので少しでもお役に立てれば良いです。女性の少しの優しさが結果的に優しさで無くなってしまう場合があるんですね!

この記事を書いたユーザー

mido このユーザーの他の記事を見る

音楽大学卒業後、作曲活動を続けています!手がかかりまくりな猫ちゃんとの生活を満喫、奮闘中。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 動物
  • スポーツ
  • 恋愛
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス