「突然の雨」の対応方法で精神年齢がわかるとTwitterで話題になっています。

突然の雨…あなたが取る行動でメンタルが露わに

Q. 降り止むのを待つ人、折りたたみ傘を広げる人…あなたの行動は?

A:雨宿りして降りやむのを待つ
B:持っていた折りたたみ傘をさす
C:大降りになる前に傘を買う
D:とりあえず急いで会社に向かう

突然の雨=突然のトラブル

深層心理において“雨”は「突然のトラブル」を、それに“対処する”ことは「危機管理意識の高さ」ということ。危機管理意識=精神年齢でもあるので、危機管理意識が低いほど濡れることに頓着がなく、高いほど濡れないように注意することと言えます。

A:精神年齢5~15歳

雨宿りして降りやむのを待つ人。「降り止まない雨は無い」とばかりに、ハッピーな思い出にどっぷり浸かっている妄想好きなタイプ。現実を直視しないという傾向もみられる。

B:精神年齢60歳以上

いつでも折りたたみ傘の準備が出来ている人。「人生は幸せなことばかりではない」という発想のタイプが多く、現実的で妥協することを知っている。こじんまりとしてしまうという短所も。

C:精神年齢40~50歳

大降りになる前に傘を買う。今のことよりも未来を見据えて行動できるタイプ。、やや欲深いところがあり、ともすると自分さえよければそれで良いという発想になりがち。

D:精神年齢20~30歳

雨に濡れるのもお構いなしで目的地に向かって走るタイプ。今の生活が精一杯であるということを意味している。

精神年齢は高いほどよい?

ふとある時に、自分の精神年齢の低さに愕然としてしまうことってありませんか。Twitter上でもその様子が伺えます。

精神年齢が低いということは「妥協や諦めを知っている」ということにもなるので、あまり高すぎる精神年齢も考えものかもしれません。実年齢と精神年齢に極端な開きがあった方は注意です。

いかがでしたか。
あの人の精神年齢を知るのにテストしてみては?
ぜひシェアしてくださいね!

この記事を書いたユーザー

sumalu このユーザーの他の記事を見る

東京在住のグルメライター。ツイッター(@Yoshida_Sumalu)もフォローをお願いします!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら