■年末になると、大掃除で悩む人が多い?

年末になるとしなければならないのが大掃除。毎年、どのように大掃除をやっていいか悩む人も多いのではないでしょうか?

大掃除は、場所も多く、時間もかかってしまいます。

そこで今回は大掃除のコツやポイントについて紹介していきたいと思います。

出典 http://curama.jp

■大掃除の事前準備

・まずは、計画を立てる

まずは、どこを掃除するのか、しないのかを決めていきます。

さらに、掃除をする場所は、どのようにするのか?さっと拭くだけなのか?時間をかけて行うのかを具体的に決めていきましょう!

普段から気になるところ、掃除しにくいところを選びましょう。

・掃除道具を揃えておく

必要な道具も事前に揃えておきましょう!

準備をしておけば、大掃除中に買い物に出ることもなく、スムーズにおそうじが進められます。

出典 https://www.duskin.jp

■大掃除の順番

お掃除の正しい手順は、まずは掃除機でホコリ・髪の毛・ちりなどを吸い取ることです。

出典 http://news.mynavi.jp

1.高いところから掃除する

大掃除のコツは、高いところから行うことが良いそうです。

まずエアコンや電気・カーテンレール・壁など高い位置にあるものを掃除することで、床にホコリが落ちますよね。

出典 http://enjoyletter.com

床などを掃除した後にエアコンや換気扇など、高い位置のものを掃除すると、せっかくキレイにした床にほこりが落ちてくるためです。

2.狭い場所から広い場所に

狭い場所は後回しになったり、手を抜いてしまいがちになるので、先にやってしまいましょう。

例えば、トイレ→お風呂→押入れ・物置→キッチンというように、狭い場所から片付けるようにすると、普段きれいに掃除ができていない場所もキレイになります。

出典 http://enjoyletter.com

3.奥から手前に行う

効率を重視する場合は、奥から手前の順に掃除することがポイントです。

なぜ「奥」からやるかというと、最後に溜まったホコリを全て玄関から掃きだすためです。

出典 http://o-souji.com

4.洗剤は、まずスポンジにつけてから

洗剤を汚れに直接つけないようにしましょう。洗剤によっては、材質を傷めるものもあるからです。

洗剤は「下から上へ」塗り、拭き取りも同じように「下から上へ」。

上から下へ行うと、液ダレが取れなくなることがあるので、くれぐれも逆にやらないように注意

出典 https://www.duskin.jp

5.道具は、わかりやすい場所に置く

掃除に必要な道具は、わかりやすい場所に置きましょう。途中でなくなった場合は、探す時間がもったいないですよね。

この記事を書いたユーザー

soul-news このユーザーの他の記事を見る

話題のニュースや気になることを記事にしていきたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス