カミソリ負け…1日ブルーになりますね

髭を剃った後、肌が赤くなる、かゆみが出るなどの炎症が起こったり、出血をすることがありますが、これはカミソリ負けといわれるものです。

毎日のように髭を剃る男性の中には、悩んでいる方も少なくありません。しかし、正しく髭を剃ることで髭剃り負けを防ぐことができます。

正しい髭の剃り方はこちらのリンクからどうぞ。今回は意外と知らないカミソリ前の対策についてです。

髭を剃った後、肌がヒリヒリしたり、赤みが出たりすることがあります。これは、髭を剃ると同時に、肌の角質層も削っているからなのです。角質層が削られると肌のバリア機能が弱まるため、毎日削っていると皮膚はどんどん弱くなり、ニキビや吹き出物などの肌トラブルが起こりやすくなります。

出典 http://mens-skincare-univ.com

カミソリ前の対策、どんなことをすればいいの?

1.剃る前に髭などにしっかり水分を含ませる

カミソリ前にはしっかりと髭などを濡らし、しばらく放置して水分を含ませましょう。水よりはぬるま湯の方が水分の吸収が早くなります。人肌以上の熱いお湯は肌への刺激が強すぎますので避けましょう。

髭などは乾いた状態ではとても固く、カミソリを入れると肌も一緒に持ち上がり肌を傷つけてしまいます。必ず水分を含ませた状態にしましょう。

プレシェーブローションを使うとより水分の吸収がよくなりますのでオススメ。電気カミソリには専用のプレシェーブローションを使いましょう。

出典 http://mens-skincare-univ.com

2.カミソリは切れ味がよく、清潔なものを用意する

カミソリはこまめに刃を取り替えることはもちろん、お風呂の中など水分やシャンプー・ボディソープなどがかかりやすいところに置いておくとカミソリは錆びやすく、細菌の繁殖しやすい状態になってしまいます。カミソリの保管場所は乾燥していて清潔な場所を選びましょう。

カミソリの切れ味が悪いと、せっかく髭などに水分を含ませて柔らかくしても意味がありません。古くなったカミソリは早めに取り替えましょう。

シェーバーではなくT字カミソリを使っている方は、こちらもぜひ読んでおきましょう。

カミソリの保管状態が悪く不衛生にしていると、カミソリに細菌が繁殖します。それがカミソリ時に肌についた細かな傷から入り込み、炎症を起こす原因となってしまいます。

出典 http://mens-skincare-univ.com

3.肌を健康な状態に保っておく

睡眠不足やストレスの蓄積などで肌が弱った状態になっていると、カミソリ負けを引き起こしやすくなります。生活習慣を見直し、肌を健康な状態に保っておくのもカミソリ前の重要な対策と言えるでしょう。

肌によい食生活を送ることもとても効果があります。肌の新陳代謝をよくする栄養素には、マグネシウムや亜鉛・ビタミンB郡・ビタミンCなどがあります。普段の食生活でこれらをしっかり摂取することが難しい場合は、サプリメントで補給するのもよいでしょう。

カミソリ負けのない生活、はじめてみましょう

この3つを生活に取り入れて、カミソリ負けと縁を切りましょう!最後にそもそもどうしてカミソリ負けや赤みがでるのか、についてのリンクを用意しましたので、こちらも見て肌に優しい髭剃りをしましょう!

この記事を書いたユーザー

メンズスキンケア大学 このユーザーの他の記事を見る

男性のあらゆる肌悩みを解消するべく、肌トラブルに対する正しい対処法、改善方法などを医師や専門家の協力のもと信頼・安心できる情報をお届けします。

得意ジャンル
  • マネー
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら