2015年ジュニア・ワールドカップでただ一人、前人未到の頂点を極めボルダリングとトップロープの2冠に輝く!

6才で”ゲレンデにデビュー。9才にして全米ボルダリングジュニアチャンピオンに輝き、以後5連覇を達成。2015年イタリアで開催されたワールドカップ世界大会において、14才にしてジュニア・ワールドカップにデビューすると、19才まで51か国1300人の選手達の中で、トップロープではただ一人壁の頂点を極め優勝。ボルダリングをあわせ完全優勝を果たした日本人の少女がいる。アメリカ国籍の白石阿島選手だ。

まずは、その圧巻のクライミングをぜひ、ご覧いただきたい。

出典 YouTube

世界最難関、未だ数人しか到達していないゲレンデを攻略し、満を持してジュニア・ワールドカップに臨んだ彼女は、特にトップロープでそのタレントを見事に披瀝した。その所業を次にご覧いただきたい。

14歳の天才クライマー・白石阿島の世界デビューに密着!

出典 YouTube

彼女のクライミングは、これまで限界と謳われたミッションを完全にコンプリートする前人未到の領域への到達を見せている。今後ジュニアを卒業し、さらにその進化を進めるとすると、彼女の前にたちはだかる壁は今の己のみとなるだろう。ただし、近い将来白石阿島には、女性への成長期という身体の変化に伴う壁が立ちはだかることになるであろう。その難敵を克服して、デビッド・ラマのような昇華を果たして遂げることが出来るか。


今後どこまで前人未到の頂きに登るか、天才の更なる開花に期待したい。

この記事を書いたユーザー

コトバ使い~渡邊 聡 このユーザーの他の記事を見る

著者研究&スポーツライターから出発。
Ameba公式ライター:Blog『空即是色』
http://ameblo.jp/satoru16haru12/

得意ジャンル
  • スポーツ
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • ライフハック
  • カルチャー
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス