手軽に購入でき種類も豊富なマスキングテープ

Licensed by gettyimages ®

手軽に購入でき、種類も豊富にあるマスキングテープはDIY愛好家にとってマストアイテムですよね。

使っているうちに好きな柄や、お気に入りなども増えてきて、単純に収集しているだけでも楽しくなってくるといった方も多いのではないでしょうか?

しかし、数が増えてくるとやっぱり苦労するのが収納。

そんなマスキングテープの収納術が現在ツイッターで話題になっています。

17日、”ひなさめ(@hina_same)”さんがツイッターに投稿したマスキングテープの収納方法。

マスキングテープを無印のラップホルダー収納した画像とともに、『歯も付いてるのでハサミいらずだし٩( 'ω' )و机に立てておくと場所もとりませんよ!』のコメントを添えた投稿は1万4000もリツイートされ多くの人から支持されています。

ホルダーに刃がついているため、使うときにそのまま使えるだけでなく、立てて置けるため置き場所も必要なし。そしてなんといっても見た目が綺麗!

この目から鱗な収納方法には『これは便利そう』『なんて素敵なアイデア』など多くの声が寄せられています。

しかし、一方でこういった声もあるみたい…

巻きの太いものはどうすればいいの?

ひなさめさんによると、新品のものや”巻き”の太いものはラップホルダーには入らないため「ボトル3段ケースに収納するのが便利」とのこと。

ちなみに新品をしまっておく場合、ラップケースに入れると刃がついていて危ないため、使うものだけを入れるようにすればいいんだそうです。

また、芯を通すことでより便利との声もあるみたい

またツイッターからは、収納するときに芯を通すことより便利との声もあるようです。

入らないマステがあるのは少し残念ですが、「置き場所に困っている」「使いたいものが見つからない!」といった方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス