ニートの力を使って企画をする事でニートに一歩踏み出すという事をわかってもらうプロジェクトのようなのですが…。

この動画の内容が非常に面白いのでご紹介させていただきます。

出典 YouTube

STAND UP NEET PROJECT

このプロジェクトの趣旨はニートを自らの力で奮起させるという事です。

メンバーは?

MADとプラモ作りが趣味の企画担当澤くん
心霊映像の作成自主映像の監督で映像担当内田さん
デザイン留学経験もあるイラスト担当松井さん
バイトの面接に行った事もないロボット製作奈良誰にも負けないメカニック制作担当山田くん


この四人が創りだしたものは?

ニートの敵に注目

ニートの最大の敵は起きられないこと
その原因は枕=悪と位置づけ、このプロジェクトはそこに目を付け起きれる枕の開発に着手することになります。

完成した導きの枕!?

ニートの力で完成した起きることが出来る枕導きのまくらとはどんなものなのでしょうか?

まずは映像で責める

まずはプロジェクターで天井に…。

このまま起きなければ一生孤独の辛い人生が待っていると呼びかける。
そして、つらい気持ちにさせて起きやすくする。


それでも起きなければ…。

母が起きろと呼びかけてくれます。
そして…。

女性用ですが、イケメンが起こしてくれます…。
ニーズに合わせてイケメンを選ぶようです。ということは男性用は美女なのでしょうか…?

ホラー映像で居心地の悪さで起こす…。

それでも起きないと…。

なんとニートが燃やされてしまうという過激な枕なのです。

しかし、これ家ごと焼けてしまいそうですよね…。

このプロジェクトの意味


人生は毎日がスタート
今日が新しい人生の初日だ
いざゆかん

出典 https://www.youtube.com

このプロジェクトの意味は、普段感じていることや好きなことへの知識、役に立たなさそうな特技これらが武器になることがある。
好きなことを世の中の役に立てることがあるということを知ってほしい。
ということなのです。

製作はバイト求人のan

みんなバイトしようぜということですかね。
まあ、まず働いてみると言う事が重要なのかもしれません。

ちょっとくだらない感じですが…。

ちょっとくだらない感じのこの動画ですが、ポイントはおさえていて非常に興味がそそられる内容ですよね…。

外国人労働者を受け入れるよりも日本に眠っているニートという人材を活かすことの方が先なのでは無いでしょうか?

どうでもいいことですが、最初5人居たような写真があるのに4人しか居ないのは途中で居なくなってしまったのでしょうか…?

詳しくはこちら

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら