男性用の白髪染めって?

女性用の白髪染めに比べると、数は少なくなりますが、男性用の白髪染めも販売されています。女性用には香りが付けられているのに対して、男性用は無香料で、短い髪でも染めやすいようなクシが入っている商品がほとんどです。

基本的な白髪染め成分は女性用と同じものです。男女兼用として販売されている白髪染めもあります。

出典 http://mens-skincare-univ.com

タイプは、泡タイプ、素手でも染められるタイプ、部分染めタイプ、そしてシャンプー・トリートメントタイプがあります。

それぞれに特徴が違うので、自分にあったものを選びましょう。

白髪染めは毎日使ってもいいの?

白髪は染めてもまた生えてきます。市販されている白髪染めは、アルカリ性の染料と過酸化水素を混ぜ合わせて使う酸化染毛剤です。

これは染毛力も強いのですが髪や頭皮への刺激も強く、繰り返し使用していると髪のキューティクルが剥がれてゴワゴワ、パサパサになってしまったり、頭皮がヒリヒリ傷んだり、生え際などにシミができてしまったりします。

出典 http://mens-skincare-univ.com

白髪染めは、繰り返し使うものです。髪や頭皮に優しいものを選んで使いましょう。

そこでオススメなトリートメントタイプ

頭皮のことを考えるのなら、白髪染めシャンプーと同じように使用するだけで、髪が染まるトリートメントタイプがオススメです。

頭皮や髪へ低刺激で素手でも扱え、通常の白髪染めのような刺激臭もしません。また、トリートメントですので白髪染めと同時に髪の毛が元気になるのも大きなメリットです。

出典 http://mens-skincare-univ.com

白髪染めトリートメントは、シャンプー後に髪の毛につけて10分程度放置したら、よくすすぐだけです。白髪染めトリートメントは、低刺激な分だけ、染まるまでに時間がかかります。毎日、繰り返し使うことで、徐々に染まっていきます。

染めた後も、継続して使うので、根元だけが白くなることを防ぐことが出来ます。一度、試してみてはいかがでしょうか?

頭皮に優しい、白髪染めトリートメント

白髪染めトリートメントは、普通の白髪染めに比べると頭皮に優しい商品です。ですが、いくら低刺激とはいえ、ダメージがまったくないわけではありません。成分表示を確認して、髪に優しいタイプのトリートメントを選びましょう。

この記事を書いたユーザー

メンズスキンケア大学 このユーザーの他の記事を見る

男性のあらゆる肌悩みを解消するべく、肌トラブルに対する正しい対処法、改善方法などを医師や専門家の協力のもと信頼・安心できる情報をお届けします。

得意ジャンル
  • マネー
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス