頭皮を臭くしているのは、菌

頭皮の臭いは、皮脂や汗が混じり合ったものが、空気に触れて酸化することと、皮脂をエサにする常在菌が繁殖し、悪臭を放つ脂肪酸を排出するのが原因です。

髪を何日も洗わなかったり、洗い方が雑で、皮脂汚れをきちんと落とせていなかったりすると、頭皮が臭うようになります。

頭が臭くなるメカニズムをもっと知りたい、という方はこちらで。

そんな汚くないよ!と思っている人が陥る意外な罠

毎日頭を洗っているそこのあなた、シャンプーをしたあとに、しっかりと髪の毛を乾かしているでしょうか?男性は、髪の毛が短い人が多いので、軽くタオルドライをするだけで、ドライヤーを使わずに自然乾燥させているという人が多いかもしれません。

しかし、髪の毛をきちんと乾かさないでいると、頭皮が蒸れて雑菌やカビが繁殖しやすくなるので、頭皮が臭う原因になってしまいます。そのため、髪を洗ったあとは、ドライヤーを使ってしっかりと髪を乾かしましょう。

髪の毛をきちんと乾かさないでいると、頭皮が蒸れて雑菌やカビが繁殖しやすくなるので、頭皮が臭う原因になってしまいます。また、生乾きの髪の毛は、周囲の臭いを吸着しやすいので、きちんと乾かさないままでいると、髪の毛まで臭いやすくなるのです。

出典 http://mens-skincare-univ.com

なお、シャンプーも自信がなくなってきた、という人はこちらへどうぞ。

こちらで自分のシャンプーが間違ってるかどうか知るのもいいかも。

菌を繁殖させない、ドライヤーの3STEP

まず、タオルで濡れた髪をやさしく挟み、髪についた水分を吸い取ります。タオルドライは、水がしたたり落ちない程度まで乾かすのが目安です。

濡れた髪は、キューティクルが剥がれやすくなっているので、タオルでゴシゴシ擦らないように注意しましょう。

出典 http://mens-skincare-univ.com

部分的に、指で髪をかき分けて頭皮を出し、頭皮に向かって風を送るように、ドライヤーをかけていきます。このときドライヤーは、頭から20センチほど離しておくこと。

頭皮に全体的にドライヤーをかけたら、次は、髪の根元から毛先に向かってドライヤーをかけていきます。そして、だいたい乾いてきたと感じたら、最後に、ドライヤーの風を冷風に切り替えて、髪の毛を冷まします。

頭の臭いが気になる、でもシャンプーはきちんとしてる、という人はぜひ試してみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

メンズスキンケア大学 このユーザーの他の記事を見る

男性のあらゆる肌悩みを解消するべく、肌トラブルに対する正しい対処法、改善方法などを医師や専門家の協力のもと信頼・安心できる情報をお届けします。

得意ジャンル
  • マネー
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら