アレ、朝の身だしなみにしか利用してないんじゃ…

ブラシといえば、髪の毛をまとめるときやスタイリング時に使用されるのがメインですが、実は、簡単に頭皮ケアができる優れものなのです。

ブラッシングをすることで血流を活発し、それと同時に髪についたほこりを落としたり、頭皮の汚れを浮き上がらせることができます。また、ブラッシングの仕方によっては、頭皮にマッサージ効果を与えることができます。

出典 http://mens-skincare-univ.com

使用するブラシはいつものでいいの?

使用するブラシは、静電気を起こさず、毛先が柔らかいクッション性のあるものを選びましょう。豚毛・猪毛などを使ったブラシが理想的です。

逆に、ブロー用のロールブラシやナイロン製のブラシ、目が細めのものは不向きです。

頭皮ケアにいいブラッシングってどうやるの?

1.ブラッシングで毛先のひっかかりを取る

まずは毛先をブラッシングして、髪の絡まりを取ります。乱暴にブラッシングすると髪の毛が傷むため、目が粗めのブラシでゆっくりブラッシングしましょう。

2.頭の形にそって上から下へとかす

ブラシを頭皮にあてることを意識して、少しずつ位置を変えながら髪全体をブラッシングしていきます。髪の生え際やこめかみの横から後頭部へ向けても汚れをすくい出すようにブラッシング。

3.首の付け根から下から上へととかす

今度はブラシを下から上へと動かします。髪の長い方は髪を持ち上げて、首の付け根から頭頂部へ向けてブラッシング。

詳しくはこちらの2つをどうぞ。

で、結局なんで頭皮ケアに効くの?

頭皮には複数のツボがあるといわれています。頭頂部の百会(ひゃくえ)など、ストレス対策に効果的なツボをシャンプーブラシで刺激することで、頭皮の血行がよくなるだけでなく、リラクゼーション効果も期待できます。

頭皮ケアの重要さは、下のリンクを見ていただければ一目瞭然かと思われます。髪に毎日優しくしてあげてくださいね。

この記事を書いたユーザー

メンズスキンケア大学 このユーザーの他の記事を見る

男性のあらゆる肌悩みを解消するべく、肌トラブルに対する正しい対処法、改善方法などを医師や専門家の協力のもと信頼・安心できる情報をお届けします。

得意ジャンル
  • マネー
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら