某テレビ番組で  骨が弱くなっていくのを遅らせる方法として紹介されていたのが『緩急ウォーキング』。しかも、 “たった5分の運動で1時間運動したのと同じ”というんだから驚きだ。ではその方法をお教えしよう。


やり方はとっても簡単♪
20秒早歩き10秒ゆっくり歩く
たったこれだけのことだ。これを5分間やれば1時間分になるんだからと〜っても楽チン!チョチョイのチョイだ!

実際にこれを体験してみると意外や意外

たった5分だけだからと、実際にやってみたものの…。
非常に疲れるという結果が出た。さすが1時間分だと感心してしまったくらいである。
普段運動をしていない筆者が、5分だけだし〜となめてかかった結果、
見事に翌日筋肉痛となったアクシデント付きである。
たった5分、されど5分といったところである。

なんといってもいいのがいつ何処でもできる事

ウォーキングのいいところはいつでも何処でもできる事である。
特別な道具もいらず、足と本人のやる気さえあればそれが可能なのだ。
学校の帰り道で、会社から駅までの道で、ちょっと気が向いた時に。
何度も言うが、たった5分でいいのだから。


悪天候の時はどうする?外に出たくない人は?

全くもって問題ないのがこの『緩急ウォーキング』のいいところなのだ。
悪天候の時や外に出たくない人でも大丈夫!足踏みで20秒早歩き10秒ゆっくり歩くをするだけでも同様の効果が得られるそうだ!

なんて素晴らしいんだろう。

たった5分の為に外に行きたくない!なんて人にも優しい方法ではなかろうか。
1時間分の運動量が得られる上に骨が弱くなるのを遅らせられるこの方法はまさに一石二鳥。
ぜひテレビを見ながらでもいいからやってみる価値はありますぞ!

こちらの記事もおすすめ

この記事を書いたユーザー

Kairin このユーザーの他の記事を見る

どこにでもいる主婦です。バラエティーを見るのが好き。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 育児

権利侵害申告はこちら