冬の洗濯物は冷たくて乾いているかわかりづらい!!

今の時期、外干しの洗濯物を取り込もうとすると冷たくて乾いているかわかりづらいです。
その冷たさから、生乾き状態なのでは?と思ってしまいます。

冷たい洗濯物を取り込んで、部屋干しし暖房で温めてばかりもしていられません。
乾燥機にかけると衣類が痛んでしまいます。

アイロンをかける!

洗濯物にアイロンをかける。
すると、洗濯物が高温になり殺菌効果も生まれます。

そして、気になる生乾きも解消できる簡単な方法です。
アイロンもワイシャツだけに使うのはもったいないです。

浴室に洗濯物を干す!

浴室に洗濯物を干す30分~1時間前に、準備として浴室の窓を開けて換気扇を回したままにします。
この状態で、濡れた洗濯物から発生する湿度を外へ逃がし、風の流れを利用して乾きが早くなるという仕組みです。

浴室になら、洗濯物を干すスペースも十分にありこの方法は、旅先でも使えるテクニックです。

バスタオルで水分を取る!

かなり原始的な方法となりますが、効果ありです。

洗濯物を脱水した状態にして、バスタオルにくるみます。
その上から、自分で乗って足でバスタオルに包まれた洗濯物を押します。
すると、その圧力で水分が出てバスタオルに吸収されます。

このバスタオルを思いっきり踏みつける方法は、意外にストレス解消にもなる行動なので、ぜひ試してください!

冬の洗濯物を生乾きにすると危険!

冬は、生乾きの洗濯物を部屋に干すことが多くなります。
しかし、そこには大きな落とし穴が!

室内干しをすると湿度が20%程度になりやすく、インフルエンザウイルスが発生しやすい環境を生みます。

わざわざ自分から、インフルエンザウイルスを呼び寄せないように部屋干しする時は細心の注意が必要です!


明芽メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001669191.html

この記事を書いたユーザー

明芽 このユーザーの他の記事を見る

ライターとしてセキセイインコと同居するインドア派!
ハンドメイド作品をチェックし購入することが大好きです!
1人でも多くの人に知ってほしいことを発信していきます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら