好きなアーティストのライブ。

どうしてもバックステージに行ってみたいというのはファンなら共通の思いだと思います。
そんな思いを、天才的な方法で達成した海外のファンがいました。

大好きなアーティストのステージ裏に無料で潜入したファンがいた

メルボルン在住の医者であるDavid Spargo氏は、オーストラリアの音楽ユニットPeking Dukの大ファン

出典 http://gigazine.net

ステージ裏にいくには、セキュリティを通過する必要がある

出典 http://gigazine.net

関係者でもなくコネもないDavid Spargo氏は、堂々とステージ裏へ行くことに成功した

出典 http://gigazine.net

彼が潜入した方法は「 Wikipedia」

Wikipediaのページを編集して楽屋に侵入する方法を思いつく

出典 http://gigazine.net

Peking Dukのページに、自身をメンバーの家族として書きこむ

出典 http://gigazine.net

警備員にメンバーの家族であることを伝えると、「家族である証明を見せろ」と言われた

ここで取った方法が・・・

Wikipediaのページと自分のIDを見せ、堂々と通過!

Peking Dukの2人はライブ会場のセキュリティの脆弱性よりも、ファンが舞台裏に侵入した方法に興味津々だった様子。

怒るでもなくむしろ感銘を受け、侵入したファンとビールを飲み、驚きをTwitterやFacebookでシェアした。

侵入方法に驚いたとツイート

侵入したファンはなんとステージにまで・・・

後日、ライブの直後に、ウィキペディアページは再度編集され、メンバーの家族欄にファンの名前が「Legend(伝説)」と刻まれた。

頭がいいというか、こんな方法を考えついたのが凄いと感心しました。

ただ、やってはいけないことなので、真似はしないでくださいね。

この記事を書いたユーザー

Black Panda このユーザーの他の記事を見る

Ameba公式ライター。ネットで話題のニュースや、裏技系、海外の気になった広告を中心にお伝えしていきます。

権利侵害申告はこちら